【よんどめの!ACLたびにっき。】広州香江野生動物世界で、白と黒のあいつに会うのです。前編。

⇒ここからの続き〜。


■10/2(水)

広州2日目。すなわち試合当日です。

おはようみんなー!!
朝から水煮魚とカリフラワーの炒めたやつで元気100倍!ハタメグミだよ!(・ω<)-☆

…っていうかもうすげーお腹いっぱい助けて!めっちゃ胃もたれてる助けて…!

などと朝から昨夜と同じメニューでくじけている場合ではございません。
試合の集合時間は16時半。それまで盛大に時間があるので、ここはがっつり観光などを!
しないとねー!もったいないですから。

というわけでー!
今日はとても有名な広州の観光スポット、「広州香江野生動物世界」に行くよー!
なんでそこに行くかっていうと、それはね、パンダがいるからだよー!!

みんな大好きだよねパンダ。
あの白と黒の黄金比をほしいままにしている彼。
いつだって上野界隈をこれでもかと翻弄してくるキュートなアイツ!


パンダ!!!
(大きい声で言ってみたかっただけです)


というわけで、早速向かいましょー!







まずはホテルを出て地下鉄駅まで歩きます。(駅は目の前なので楽でした〜)
関係ないけど今回の広州、10月頭なのに、ホーチミンかってくらい暑かったです。
なんかひとり汗だくですよ!恥ずかしいわ!



地下鉄の切符を買って向かうよ〜。
わたしの最寄りの「燕塘駅」から「汊渓長隆駅」まで、乗り換え一回です。


ちなみに、よければ少しでも臨場感をもってこの旅行記を読んでいただくためにですね、
先に、わたしからお伝えしておきたいことがあるんですけど。

わたし今回、

激重ノートPC(VAIO)+ペンタブレット(古いので重いしでかい)+外付けHDD(なぜか2個)

をね、広州まで持ってきていたのですよ。仕事道具なので。

で、泊まっているホテルにですね、この設備をまるっと置いていくのは
さすがにできなくてですね。。

日本でも同じだと思うけど、掃除のときは誰でも入れるから盗まれたり、
うっかり壊されたりしたら大変だから。ほんと。
途方に暮れて泣いちゃうから!

なので、まーほんと、この装備、アホみたいに重いんですけど、
なんつーの、


観光に、持っていくしか…ないっていうね…。


ほんと、楽しく身も心も軽やかに踊り出したいような動物園観光で、
ステップふみながら鼻歌交じりにパンダを鑑賞するべきなようなシーンでですよ、
なんでこんな鉛のような荷物を持って行かなきゃならんのだと嘆かわしいのですが、
ほんとこればかりは仕方ない。仕方ない仕方ない仕方ない(自分に言い聞かせるように)

なので、このあとの動物園行きは、とりあえずわたしはすごい重い荷物を背負っていると
そんなふうに思って読んでやってください。






というわけで!

はーい!そんな鉛を背負ったレイソルサポが来ましたよー!
汊渓長隆駅でっす!


改札通るとすぐに、なんか変な看板がお出迎え!
たぶん名物ホワイトタイガーのキャラクターだとおもう!



ちなみに外に出るとすごいテーマパークのある駅前感なので、
迷うことはないかと思います。



シャトルバス乗る人以外は、とりあえず人波について歩けばOK!


って…それにしても…

あ、

あちい…!


まじ…広州すごい陽射しすぎるんですけどー!!

ちなみにここには他の大きなテーマパーク(プールとか遊園地とか)もあるのですが、
動物園はいちばん奥っぽい。


えっと…さっきから、歩いても歩いても着かないよ…?

まじ、何で一番奥に作るの…?
これも…レイソルサポに対する洗礼の一環なの…?(過剰な被害妄想)

わたしすごい荷物重いんだから優しくしてよねそのへんはー。
ほんともうー。


でもこの時点では朝ごはんもたくさん食べてきたし元気だったので、
おっしゃと気合いを入れて、歩き続けます。
ちなみに荷物軽くて気候が程よい日だったら、歩くのそんな気にならないレベルだと思います。
この日はどっちもアレだっただけです。気温も荷物もな。。!

いやーでもさーほんと!
パンダ!!
楽しみだよねパンダ!

パンダパンダーー!なんちゃって!(うるせー)

どうやら旅ブログなどで仕入れた情報によると、150元(約2400円)で入れるらしいし、
まぁそんなすごい安くはないけど、それでパンダ見てきましたよって話題作れるんなら
全然安いもんだっつーの!

そんな感じで、意気揚々というには若干暑い中へとへとになりながら、
入り口に到着します。

どれどれ、チケット表はあれかな?

ん?



な…

250元(約4000円)だと…!?


た、た、


たけぇーーーーーー!!!!


なにそのうわさに聞きし値段に、がっつり上乗せされまくってる感!


も、もしかしてこれ…ちゃんと調べてこなかったんだけど、
これが最近の(最新の)値段だというの…?!(たぶんそう)


うっ…!

この限られた両替しかしていない状態で(だって滞在3日だから)、
この100元の差は、非常に大きい。


ど、ど、ど、どうしようーー!
(※入るのを本気で躊躇している)


このとき、一瞬でわたしの脳内会議が始まります。


ハタメグミ1:「いや、ちょっとこれないって。まじないってー!
かかりすぎでしょ予定より100元上乗せは。帰ろうよ!
だってさ、100元あったら昨日の水煮魚3回食べられるじゃん。
ビッグダディの家におすそ分けしても残るって。まじで。高いってプラス100元は」


ハタメグミ2:「ちょっと!もう、何言ってんのおばか!
ここまで炎天下の中、鉛のような荷物を担いできたのに入口で引き返すとか、
どんだけばかなんだっつーの。板橋自慢のおばかさんかっつーの。
広州観光しないでどうすんの、入りなよー!100元くらいそのへんに落ちてるよきっと」


ハタメグミ1:「かーー!また適当なこと言ってるわホント!
100元は落ちてないから断じて落ちてないから。落ちてたら拾ってっからとっくに。
いやーほんと、熟考した方がいいと思うよ。100元。両替手数料も高いよ?
ホーチミン戻ったら2回飲みに行けるし、モルモットフード一ヶ月分買えるよ?」


ハタメグミ2:「うっせ!ケチは嫌われるっつーの!」


ハタメグミ1:「なにを!このやろ…」



ハタメグミ3:「…パンダーーー!!!」



ハタメグミ1.2:「…!!!???」


※というわけで脳内のハタメグミ3が理性的(?)なハタメグミ2名を一括して黙らせたため、
250元を払ってしっかり入場することになりました!


そう。広州に来てパンダを見ずに帰ったなんてね、わたしの名がすたるっつーの。
もともと別に轟いてないけど!すたっちゃうっつーの!

しっかり元は取ってやりますとも、なんたってパンダですからね。
ええい、見てろーー!白と黒のマリアージュこと!パンダめー!








ちなみにこれがチケットです。
これでもかというレベルにパンダ。

ちなみにサファリもあって1日じゃまわりきれないレベルらしいので、
お値段としては別に、高くはないんだと思われます。超広いらしい。
わたしのように夜に差し迫った用(試合など)があって、正味3時間くらいしかない人は
各自の判断でご参戦下さい。



中に入場したら早速パンダの看板が!期待も膨らむぜ…!



看板発見。
こっちに行けばいるらしいです。



暑いので水買いました。おしゃれウォーター。
ほんとおしゃれ。やたらおしゃれ。



ちなみに歩いてるとすでにいるんな動物がいます。
頭上にはいきなり南国っぽい鳥たちがいたり。魅惑のチキルームかっつーのねー!
(逃げないんだろうか…)



あ!ベガッ太さんだ!(違)
鳥使いのお兄ちゃんがなんかさわやかでした。



あるいてくと湖みたいなのもあったり。
ここは何がいるのかな?白鳥かな?アヒルさんかなー?



ひいいいい!すごい数の黒鳥が…!

最新版のアフラックか!!



聞こえる…声が聞こえる…

「病気になんてなった時考えればいいよ」
「あんた丈夫そうだし」
「備え?必要ないよ」
「ACL遠征ですっからかんになったってお金のことなんか全部終わってから苦しめばい


やめろ!耳元でささやくんじゃない!!

とくに4つめのやつ囁いた黒鳥出てこい!!

いかんいかんいかん幻聴に取り乱しすぎました。
アフラック様は大事なスポンサー様です!(どどん)


というわけで、そんなこと言ってるうちにも背中の鉛も存在感をアピールしてきたし、
パンダの前に力尽きたら大変なので、じゃんじゃん行ってみよー!



おや、ここは…ホワイトタイガーだ!
ええー。さりげないわー。



おもっきし尻。



ちなみに生肉をあげることもできます。
あげるというよりは投げる感じですね。あたりまえだけど。
手もってかれちゃうからねー!



フツーの虎もいるヨ!



小虎もキャッキャ!キャー!(すでに戦闘力高そう)



ちなみにこんなふうに、虎穴とかかれた謎の洞窟みたいのがありまして、
中に入ると…



わりと生まれたての虎児がいましたー!!
(リアル虎穴!!)

かっ…かわいいいいい…!!!

はー。癒される。。



いやーそれにしても、今日は暑いね…!

荷物どんどん重くなってくし…

パンダ見る前にほんと仏さんになってしまうのじゃないかしらこれ…(おおげさ)



なのでとりあえず生命維持のため、アイスを食べました。8元くらい。
(そういえばわたし最近ベトナムでも中国でも動物園でアイスしか食べてない…!
要は暑すぎるという話でした。)


でも看板に沿って歩いてるから、絶対着くよねパンダには!
大丈夫大丈夫!アイビリーブ広州香江野生動物世界!



■いきなりですが余談。

そうそう、あのですね、わたし広州行ってすごい思ったんですけど、
私服で、鮮烈な黄色を着る人が非常に多かったのですよ。

しかもマスタードイエローとか、クリーム色とか、そんなんじゃないのですよ。
今日は日立台で試合なのですか?というレベルの鮮烈さなのですよ。
なんならわたし、ユニ着てきても浮かないんじゃないかしら?って。
ほんと、空港も地下鉄も黄色だらけ!

とりあえずこの日だけでも、動物園に行く前の駅のとこでも、


ここ上がったら日立台があっても驚かないレベルに黄色だし、



これとか動物園内の広場なんですが、ここでもとりあえず黄色だし、



その広場の隣のところでも、もうみんな黄色…


…ってどうしたの広州の人たち!!


そんなにレイソルが好きなの!?

早く言ってよ!

なんならユニで来ればよかったよもうーー!!!!




…ぜぇぜぇ。

すいません。(意図的に)取り乱しました。

写真整理しててもじゃんじゃん黄色い人たちが出てくるので面白かったので、
なんとなく載せたかっただけです。ウフフ!


というわけで閑話休題!

ちなみにさっきの黄色いみんながいるこのカウンターは、



なんかの葉っぱを販売していまして、
(おじちゃんちょうばっさばさやってるパねぇー)

これは何かというと…



キリンの餌やりでした!近いねキリン!
(ここにもさっきと違う黄色い服の人が…!)


って、ちょっとちょっとまってー。

ちょっとまってーー。

キリンとか黄色い服とか黒鳥とか虎とかさておきさ、


さっきから超歩いてるんですけど、
全然パンダに辿りついてないんですけどーーー!!



疲れるし日記も無駄に長くなるし、いかんよ!いかん!
これはいかんやつですよ!

早く出てこいパン…



おっ…?!

これはもしや…

パ…



パンダエリア入口だーーー!!!!


というわけであまりに長くなったので続きます!
できれば今日中に。  すいませんたぶん明日!

【よんどめの!ACLたびにっき。】ホーチミンからの日本からの広州、試合前夜のこと。

みなさまこんばんは。ハタメグミです。
いやー、さっきからぼりぼり食べてるんだけど、このカレーせんべいおいしいね!
(文字で伝える限界)

というわけで、土曜はリーグ戦にひさびさに勝てて、もうずっとそわそわしながらも
速報見てまたガッツポーズしたところで、
いきなりですけど、今月頭の広州遠征記を始めるよー!

たとえ、こんなに時間がたっても。
今週末に、わたしたちの立つことのできなかった舞台、決勝戦が控えていようとも。
ACLへの思いはいまだに尽きぬのですよ!受け止めて!トゥナイト!



(いきなりものものしい看板!)

というわけで。
はじまりはそう。
アルシャバブを下し、レイソルのベスト4進出が決まったその日の夜中。


カチカチカチカチ…<●><●> ※クリック音


一心にモニターを見つめ、弾丸帰国&遠征の計画を練るわたしがおりました…
あ、いや、すいません語弊がありました。
練るっつーかもう、その瞬間に飛行機とっちゃってましたわー!
ウフフフ!

即決というより、脳が働く前に右手の筋肉運動のみで予約した感じです。

だってさ、考えてもみ、ベスト4だよー?
お金は後でちょう頑張れば何とかなるかもしれないけど、この試合は二度と来ないよ!
行く以外の選択肢は、近所のサイゴン河に流すっつーのね!

そんな感じで即押さえました、『弾丸(のようでそうでもない)日本帰国&広州遠征』の
旅程といたしましては、

■ACLの一戦め・日立台での試合の前の晩(9/24)に日本にもどる。

■9/25(水)に日立台で一戦めを見る。

■10/1(火)に広州行く。

■10/2(水)に広州で二戦めを見る。

■試合の次の日、10/3(木)に広州からベトナムもどる。

こんな感じです。
ちなみにホーチミン⇒成田、広州⇒ホーチミンのオープンジョーチケットなので
日本⇒広州間は別で片道航空券を買わねばなりません。

ここでしばし頭を悩ませます。

うーん、いきなり広州行ってもそんなにやることないしなー(都会なので)、
じゃあせっかくだし、香港から入っちゃおっかな?
なんかジャッキーごっこでも(ひとりで)、すればよくない?(ひとりで)
きゃっきゃ!そうしよう!(ひとりで)

…とか思ったんですけど、

香港さ…宿高すぎだっつーのね…。

わたしは基本的に東アジア&東南アジアへの一人旅で、
agodaで4000円を越えるホテルにはあまり泊まらないのですが、
(個室は絶対だけど、探せば2〜3000円台で普通の宿にちゃんと泊まれるので)

なんつーの…香港のその価格帯の安宿の、窓なし率はんぱねぇ…!
まじ、超追いつめられるんですけど。窓なしとか。精神的に。

しかもどの部屋もなんかの収容所みたいな狭さなんですけど…!

っつーか部屋の窓から香港の美しい摩天楼とか見下ろさないで、
そんな悪の巣窟みたいなホテル泊まってどうすんだよ!香港エンジョイしろよ!

というわけで、よし!と腹をくくってエンジョイしようと検索をかけた瞬間、
摩天楼を見下ろすホテルは全面的にお財布が拒否しましたので、
香港はやめて、おとなしく広州に向かうことにいたしましたのでした〜。

…導入部なげぇ!
とりあえずそんな感じです!

それじゃまたなんか、たった二泊なのにやたら長いと思いますが、しばしお付き合いくださいまー!
ちぇっけらー!
-----------------------------

■10/1(火)。

前の週の日立台で、ぼっこんぼっこんの【1-4】というスコアをたたき出され、
広州恒大に負けてしまったレイソル。

いやー、普通に考えてこのスコアひっくり返すのは無理でしょ。
こんなんまじ、ないないない。
さすがに広州で決まりだな。全くさ。

…と、そんなふうに『普通に考えて無理』と思う人はここにいないと思いました。

はーい!わたしはいまー!羽田空港にいまーす☆
わーいわーい!

…って、写真ないんですけどー!

(今回カメラの充電器をベトナムに置いてきたまま弾丸参戦してしまったため、
スマホカメラしかなかったのです。
スマホだと音出るのでどうしても撮るのに遠慮がちになってしまったというね…!
まじで…痛恨すぎるとはこのことですよ…。)

というわけでいつもほどは写真がないのですが、雰囲気は伝えていきますよー!
雰囲気はね!わたしのアレな文章と絵などで伝えますよー!(微妙)
あ、広州行ってからはそれなりに写真あるのでご安心ください。


空港で描いたらくがき。
中国行ったらTwitterとかない世界なので羽田でつぶやいてました。
みなさま、このときはいっぱい魂預けてくださって、本当にありがとうございましたー。えへへ。



機内食はなんつーか普通だったので、ビールの写真しかないです!
中国のビールは薄いのです。いくらでも飲めてしまうね。ウフフ。


ちなみに今回の便は北京経由だったので、朝出ても広州に着くのは17時とか。
わりと夕方です。
でも広州は都会と聞いていたので、そんなに心配もいらないかなーなどと思いつつ、
そんなことを考えているうちに!着きました!

広州白雲国際空港ですー!
すんごい都会の空港じゃん!なにこれー!

(※写真はありません。)



めっちゃ都会ーー!!

※重すぎるPC+ペンタブレット、ベトナム帰省用荷物をかかえてだったため
かろうじてとったのがメトロに向かう看板だけとか。。ほんとすいませんぎゃふん。

ちなみに空港⇒広州市内は広州地下鉄3号線で3〜40分くらい。
わたしはホテルを燕塘(Yantang)駅にとっていたので、その駅まで向かいます!



ちなみに空港の到着出口から地下鉄の乗り場までは、地下通路などを結構歩きます。
荷物が軽い人は気にならないレベルだと思うけど、鉛のような荷物を抱えていたわたしは
常に涙目でした。マスカラ落ち切ったっつーん!



やっと切符を買って乗り込みます!方面はこっち、体育西路方面。



ちなみに地下鉄の駅はめちゃくちゃきれいです。
わたしの地元・板橋区民の愛する(であろう)都営三田線の1000倍はきれいだよ!

2月に行った貴陽市は地下鉄もなかったしタクシーも乗り合いだったりしたので、
こういうところで広州の大都会さを感じます。

まーそんなこんなで電車に揺られ40分…
19時を回っていたのであたりはすっかり暗いですが、なんとか燕塘駅までたどり着き、
ホテルにチェックイン。

今回のホテルは駅の目の前なので、いやースムーズでよかったよかった〜。
部屋に入っていきなりピンポーン!ボランティアです!ニコッ!みたいなのもないしよかった〜。
なんたる平穏でしょう。

というわけで、






一日飛行機で移動してただけなのに、なんでこんなにおなかがすくの?ねえどうして?と思いつつ、
そこはもう、ローカル食を楽しむためさ!と自分を納得させつつ、買い出しに出かけます!

そんな感じでホテル周辺の、超絶ローカル民でにぎわう食堂でお持ち帰りをすることに。

でね、ここで思い出してほしいんですよ。
2月の上海で、お持ち帰りしたい!が言えなくて、1分ほどジェスチャーをし続けた負の歴史を。

そこで覚えた知識を今使わないでどうするのでしょう!
さぁ、みなさんご一緒に!

お持ち帰りは、


『打包(dǎ bāo)』


リピートアフターミー!


『打包(dǎ bāo)』


もうね、完璧。これで持ち帰り放題ですよ!ヒャホウ!

早速お店に入ります〜。



ごはん時なのもあって、かなりがやがやにぎやか。
にぎわってるお店で、入り口付近にいるおばちゃんをつかまえます。


わたし『あのー』

おばちゃん『どこでも座って!(と言っているふう)』

わたし『あ、ちがくて、えっと、ダー…

おばちゃん『打包?』

わたし『そうそうそうそうそうそうです!ダーパオ!』

おばちゃん『(うなずく)』


つ、つ、
通じた―――!!!!

やったー!
なんかもう軽く中国通の匂いがするよねいまのわたし!ハンパねぇ!
(※レベル低い)

いやー、うれしいな〜。
何食べよっかなー。奮発しちゃうぞ〜。


ちなみにメニューはこんなです。


(まさかのピンボケ)


あ、水煮魚(白身の魚を唐辛子や花椒と油入りの汁で煮込んだ四川料理)がある!
わたし水煮魚大好きなんだよね、わーい!それにしよう!
じゃあ一品てのも寂しいから、これと…
あ、カリフラワーの炒めたやつある!これも大好きなんだよねー!その2つできまりだわー!

そして指さしで頼むわたし。うなずくおばちゃん。


やばい…今回は何もかも順調…!


そしてしばし、出されたお茶を飲みつつ待ちます。
はらへったー!まだかなまだかなー♪

まだ…

あ、おじちゃんがこっち来る!
あの手にもってる料理がわたしのかな?


わた…






器でっけええええええええええええ!!!!!!!


おまちーじゃない!おまちーではない!
どうすんのそれ殿様に出すくらい量あるよどうすんの!!


しかもさっきせっかく打包通じたのに店員間の意思疎通が一切できてなくて全然打包になってない
…っていうその根本的なつっこみもさておき、


量が!!多いわ!!!


だ、だってこれ、メニュー的に38元(600円)とかなんだよ…?
そのお値段でこんな一族団らんみたいな量が出てくるとはまさか夢にも思うまいよ!

隣の卓をちらっと見たら、


わぁ…4人で食べてるなー…。水煮魚。


ってわたし押しも押されぬ一人旅なんですけど。

あまりの量に心の中で冷や汗をかきつつも、ひとまずここは…ええい!持ち帰らねば!
そこはおじちゃんに微笑んでアピールします。

わたし『(指さしつつ)打包!打包!』

おじちゃん『んあー?打包?』

わたし『そう!打包!オネガイシマス!』

おじちゃん『(うなづく)』

そうして打包を理解してくれたおじちゃんは、ラーメンのお持ち帰りとかをする深めの容器に、
おたまで水煮魚を詰めはじめてくれます。


容器1個め……満杯…


容器2個め………満杯…


えー…


さっきから入れても入れても全然入りきってないんですけど…!


すでにラーメン2杯分くらいの量なんですけど…!


あまりの量でおじちゃんも詰めるのがめんどくさくなったのか、
最後のほうはぎゅうぎゅうにおたまで押しながら詰めはじめ…って、ちょ、魚の身がほぐれるからやめて!わたしの大好物白身魚がほぐれちゃうから押さないで!頼みます!拜托了!

そうしてぎゅうぎゅうに押した結果、容器は丸3個になりました。

…どんだけだよ!


ちなみに記憶力のしっかりした方は覚えていると思いますが、
先ほどのわたしは調子に乗ってカリフラワーを炒めたやつも頼んでいまして、
これもまた大サービスの量だったため容器2個分くらいになったので、
もうほんと、ビックダディ一家で広州遠征かよってくらいの量ですよ。一人旅なのに。

しかもさらにおじちゃんが3人前くらいのご飯をつけてくれそうになったので、
さすがにこれは首をぶんぶん振って辞退しました。
家にご飯あるから大丈夫だわ〜みたいなジェスチャーで。ないけど。あるわけないけど。


…いやー。
なめてたね!
中国の食堂なめてたね!
量が多いのは非常に素晴らしいけど…どうすんのこれ!


というわけでこれが、


本日の戦利品です☆

この写真だとわかりづらいですが、



大きめの容器で5個分です☆

もうすんごい贅沢。広州の夜贅沢すぎ。
贅をつくしすぎてるわ!

ええいかまうものか!わたしお残しは嫌いなので、全部食べるにきまってるだろっつーの。

ふ、2日…かかるかもしれないけどね…!



ちなみに本日のアルコール。また近くのスーパーで紹興酒をゲットして、
ひとりでニヤニヤしていました。ニヤニヤ。ニヤ。



お食事中。料理どっちも、味はめっちゃくちゃおいしかったです!
近所にあったら通うレベル!やはり白身魚と麻辣の相性やばい…!

ちなみにありがたいことに、水煮魚は野菜が多い料理なのと、魚なので身じゃない部分も多いので、
見た目ほどの量はなかったのです。うおおありがたやありがたや〜。
(それでも次の日の朝ごはんにもがっつりまわりました。どんだけ。)


こうして初日にしっかり広州の洗礼をうけつつ(自業自得)、
ひとりほろ酔いのまま、試合前夜は更けていくのでした。。


⇒次は試合当日!
試合の前に動物園いってきた話とかに続く〜。

レイソルとかおいらの一週間とちょっと。どどん。


シンチャオこんにちは!
今日も今日とて朝が苦手なハタメグミです。

先日ホーチミンにてですね、ハノイウォッカを飲みすぎて見事につぶれました。
久々に潰れすぎてもうね、なんかすべての内臓…ええい!思い出したくないので聞かないでくださいおねがいします!
(頭を抱えながら)

で、えっと、最初にせっかくだし今日のホーチミン的な通信をしておきます。
サッカー好きだとついつい、日本にいて更新してても変わらんじゃないのこれ!って内容ばっかりなので
ちょっとだけ後で読み返したときにさびしいので、まぁ備忘録的にー!


まぁ書くっつってもあれ、


なんかの貝を食べましたとか、

(っていうかこの貝…仲間を呼ぶときに吹くやつじゃないの…?
もしくは恋人同士で「ほら、波の音がするねウフフ!」って耳を当てるやつじゃないの…?
食べていいやつなのこれ…?
あ、おいしかったです!)


あとは


ローカル焼肉を食べに行きましたとか、
(ヤギの焼肉。すごいおいしいし安い。このお店だいすっき!⇒Quán Lẩu Dê 218)


そんでもって


おしゃれ風のカフェでジャスミン茶頼んだらカップが斜め上だったりとか。

(まじどうなってんのこれーーーーーー!!!
小一時間問いただしたいっつーの…!!)



というね、ほんと写真探したらこんなのばっかでした。
食べ物の話ばっかですいません。

あ、でも花火とかも見てるんですよ!!風光明媚(?)なこともしてます一応してます!


わぁーきれーい☆
(でもこれ独立記念日のだから一か月以上前の写真なんですけどね…!ふふふ…!)


そうだ、あと今週の頭にレ・コン・ビンさんが帰ってきてたよ〜。ウズベキ選に向けた代表招集で。
先日102歳で亡くなられた、英雄ザップ将軍の追悼に行っていた様子でした。



引用元:Vietnam Football(facebookページ)

(どうでもいいけどこのコンビンさんも右のクアン・ハイさんも中学生みたいな立ち方だな…!)


というわけで、そんなこんなな日々です。

そんな中自分のサッカーライフ的にも大きな試合がいろいろあり、
やれナビスコだ代表だ天皇杯だともう、めまぐるしいったらないっつーのねー!

特にナビスコ。どうなのナビスコ。すごいぞナビスコ!


祝・決勝進出ですっつーのナビスコーー!!!!!

ぎゃーぎゃーぎゃードンドン!パフパフ!ドンドン!!(うるせー!)

というわけで毎日暑く湿度の高いベトナムで毛穴も開ききっておりますが、
2週間後のナビスコ前日には、わたしもう東京へもどるのです!

まぁ今回は弾丸というわけではなく、ビザの絡みやお仕事も含めて
かねてから決めていた日程なのですが、
ナビスコの前の日に戻るというのは願掛けとして、準決勝を戦う前に買っていたものでして、
今回ちょうどそれが活きてきたというね…!

一歩まかり間違えば去年と同じひたすらに切ない日になるはずだったので
本当にありがとうレイソルありがとうあいしてるーー!!

泣きながらチップスターとコーンチップボリボリ交互にかじりながらテレビ見て、
「う、うちらが今日の国立行くはずだったのに…
いま国立にいるみんなのチップスターがしけりますように!!
オレオのクリームだけなくなりますように!!」

とかならなくてホントよかったあいしてるー!

(縁起でもねー!!)
(三ッ沢で2点取られたときは一瞬朽ち果てそうになったのでほんともう…余計に…!)


ていうかほんと、

決勝って、

決勝って、

決勝って、


い い よ ね … !

(普通の感想でした!)

元旦に国立を味わえて、また行けるなんて夢のようだよ。
なんつー1年なんだ。ほっぺをつねりまくらなければ気がすまないよ!

毎日、じわじわその舞台を想像して噛みしめています。
ぜってぇ獲るかんなー!!
うりゃあああ!!!


そして今年の天皇杯も。まじでまじで。

水曜は勝てて本当に安心して、速報見ながらガッツポーズして部屋のベッドの角に
思いっきり膝ぶつけましたっつーのねヒャホーウ!
いたいっつーのねー!
(いつも不注意でぶつけまくるのですでにアザだらけですよ…!)

ACLが好きすぎて好きすぎて恋煩いみたいになってるわたしなので、
来年も絶対に絶対にACLに行きたい。レイソルと一緒にACLの舞台で戦いたい。
誰に何言われてもいい、そのために天皇杯を取りにいくよ。絶対だよ。

いまチームはあまり勝てていなくてちょっと苦しい時期だけど、
この天皇杯の勝利は、内容はともかく何よりの薬になると信じている。

でもどんなに勝てなくったって苦しんだって、全力でサポートしちゃうかんねー!
だから迷わずつきすすめ。苦しんで上等だよ、越えてもっと強くなろうぜ。
いっしょにいこう、どこまでも。

---------------------------
さいごにー。

昨日はネル続投決定という、やたら早いけどわたし的にはまぁ一安心のニュースを聞き、
はーよかったよかった、今年のACLの多大な経験値をいっこ形にしないままじゃ終わらせないよ、
来年はもっと派手にやっちゃおうぜフハハハー!!とかひとり燃えていた裏で、
キタジさんの引退のニュースも聞き。

なんというかもう、心がてんやわんやでした。本当に。

引退、かぁ。
うーん、あんまり実感ないのもあるけど、うまく言葉にできんです。

ひとこと言えるのはおつかれさま、というよりも、さみしいです!ということだけ。

あなたがいなければわたしたちみんな、
いまこんなふうな気持ちで誇りをもって戦えてはいないかもしれないのだから。

言葉で語る気持ちになれないぶん、なんか古い絵引っ張り出して来よう…とか
思ったんですけど、


なにこれこんなんしかないってどういう…!
(2011年の4連戦を描いたやつでちょっと気に入っていたりして。似てる似てないはさておき!)

まぁ、こんな絵でもキタジさんと共に戦った思い出なのです。
懐かしくってじんわりします。

そんな彼は柏にいたときと変わらず、熊本で熊本のサポさんとも
いろんな思いをたくさんたくさん紡いだんだろう。

人の心にたくさん残って、いつもともに心を燃やしてくれる人はすごいね。
本当に。すごいね!


昨日と同じように思えても、こうしてしっかり時は流れてゆく。
いま見られるもの味わえることの全てを、わたしたちは心に焼き付けておかなければ。

そんなしんみりな気持ちで、今日はこのへんで!
ではではまたまたー!ヴィトーリアーぃ!


かいてるひと

プロフィール
ハタメグミでげす。
レイソルとかベトナムとかペットのモルモットに翻弄される、よっぱらいイラストレーターです。
よろしくどーうぞ!

おしごと情報など

サッカー系NEW!
2014年9月発売のサッカーai・10月号に、海外組の注目選手たちの新ユニイラストポスターを描きました。
------------
レイソルのオンライン限定・マッチデープログラム"Vitoria"に、
【ハタメグミのお絵かき日立台】
を連載中です。
ダウンロードはこちらからどうぞ! モバイルレイソルで待ち受けも配信中!
------------
ベトナム系NEW!
ベトナムスケッチでイラストコラム
『ベトナムサッカーおっかけ通信』
を連載中です。
└最新号はまったくイケメン特集になりきれてないイケメン特集…!
------------
東日本大震災のときのイラストから来てくださった方へ。
ブログ内の記事はこちらです。
------------
もろもろ、よろしくどうぞ!
----------------------------
■まえのブログ。
【旧】はためにっき(エキサイトブログ)
⇒地味に好評だった、ベトナムのスイティエン公園の話はこちら。
----------------------------
■メールだよい。
hatame301☆gmail.com
(☆を@に変えておくんなまし!)
----------------------------
■リンクとかはフリーです。
ご自由にどぞー。

さいきんのにっき

カテゴリー

いままでのにっき

あれこれ

▼ひとまずついったー。

コメント

  • こころをひとつに。ちからをひとつに。
    がんず
  • 全ての被災された方へ。いちサッカー好きより。
    おきの
  • 全ての被災された方へ。いちサッカー好きより。
    かげろう
  • こころをひとつに。ちからをひとつに。
    たけ@ vega
  • こころをひとつに。ちからをひとつに。
    みっちぃ
  • この震災、絵ができることがもしもあるならば。
    とと
  • 更新滞ってたのでおひさしぶりなのでおしらせとか!
    まどろみ友子
  • 更新滞ってたのでおひさしぶりなのでおしらせとか!
    イッサ
  • 希望といっしょに!
    コラショ
  • この震災、絵ができることがもしもあるならば。
    湘南ベルマーレ小田原サポーター

管理あれこれ。