へろり!バンコクのたび。【ちょっとしたことエピソードあれこれ。】

 
■カオサン周辺のはなし。




カオサン行く途中のどこかの道にて。

休日だったせいかどこも観光客多めだったのですが、
その中で、骨董品みたいなメダルみたいなものを売るひとたち。
座ってるだけにしか見えませんでしたが…!すごいいっぱいいた。




バックパッカー街で有名なカオサン通り。
すっごいにぎやか。タンクトップ姿の欧米系の人たちでいっぱいだよ!

ていうかなんで欧米の人ってみんなあんなにタンクトップ好きなんだろうね。
楽しんごなのかな☆




ううう噂の偽造学生証でたー!!

これがあると美術館とか安く入れるので、バックパッカーの人はみんな
カオサンで作るようですよ。

あまりにもおおっぴらにやっているのでびっくりしました!ははは。




カオサンの大通りの一本裏の通り。
「なんかハノイっぽい」という理由でこの通りがすごい好きです。




やっぱいいなぁ。むふふふ。。

カオサンはあまりわたし的にはみるとこそんなになかったのですが、
(欧米系の人向けのレストランってみんな同じような作りで、
なんかほとんどそそられないのはなぜだろう…)

この裏通りで、道に座ってパッタイ食べたのはすごいしあわせな思い出です!



■ものものしいはなし。





赤で有名なあのタクシン派のみなさんが集会やってたよーい!

でもすごいナチュラルで、とくに怖いとかはなく、
赤いシャツを着た屋台のおばちゃん(しかもその場で営業中)とか、
赤いシャツを着た普通のおっちゃんとかが、固まってうろうろしてる的な感じでした。


でも一角で↓



あの暴動のときの「怪我した人写真展」をやっていて、ドキッ…!

こんな暴挙だったんですよ軍は!みたいな趣旨だと思うのですが、
なんとなく血みどろ写真ばっかっぽくて見に行けない雰囲気がまんまんでした。。



■とある一風景のしゃしん。




知っている人は知っている、日本の街角のどこかしらに貼られている
有名な「BNE参上」ステッカーというのがあります。

あれ、実はバンコクにもいっぱい貼られています。
しかも「参上」って漢字で。
(いまだに、詳細は謎のようでぞくぞくしますが!)

だけどこの、GSUってはじめて見たー!
パクりかそうなのか…?!

っていうそれだけです。。はい。




ホテルの部屋から見下ろした風景。
アジアっぽくてすごく好きです。屋根が低い。




夕暮れバンコクをパチリ!
生ぬるい風の中でひとりでボーっとしていると
すっかり自分センチメンタリストですわい。。




あっこれは帰りの空港。
きれいだったのでー!


⇒さて、次でさいごだよー。というわけで、オマケ!

へろり!バンコクのたび。【食べたもの備忘録。】

 
■食べまくりましたですの。

どこにいっても、というか日本にいても食べまくっているわたしなのですが、
今回もいろいろ食べてきました。というわけで備忘録。



暑かったので道端のアイスやさんで。
何味かよくわからないやつにチョコがけ!ピンボケ!




カオサンの道端で買った春巻き(スイートチリソースがけ)に、
コンビニで買ったなんかのビールたち。最高!




いきなり寄りの写真ですが、カオサンにあった屋台のパッタイ(タイ焼きそば)。
甘めでおいしい。

っつーかカオサン、西洋系の若者たちが多いバックパッカー街として
有名な通りなのですが、
売ってる屋台の食べ物が90%パッタイなのはどういうわけか!


道で座って食べてる若者のお皿覗くと全部パッタイでした。

老若男女パッタイ。

異常にカオサンで地位高い。パッタイ。




クレープ状の薄い生地に卵割って、練乳をかけたあまいデザート。

アラブ系のおにいちゃんが路上の屋台で売っていたのですが、
先に買ってたタイ人のおばちゃんに超すすめられたので買ってみました。

確か15バーツくらい。まままじうまいー。
フレンチトーストとか好きな人は好きだとおもう!




ほいきた!

サーンソーセージー!!!!
(またピンボケ)

大好物すぎて暴食。。ハーブの香りと酸味がたまらん一品!



さてここからは、タイ人の友達とご飯を食べに行ったときのお店写真などをー。



今回、ラーマ9世駅からちょっと移動したところにある、
屋外焼肉系のお店に連れて行ってくれました。

というわけで8人くらいでわらわらと。。
(なんかこうやって書くとわたしタイにいるときすごいリア充っぽい…!) ←幻想

あっ、お店情報ですが、
調べてはみてるのですがたしかお店の名前もメニューも全部タイ語だったので、
たどり着ける気がしませんー!

でもパタヤとかにもあるらしいです。有名店みたいどす。




こんな感じの屋外席…

ってすっごいセレブっぽいー!

でもこの写真よりカジュアルなお店ですた。
お値段もかなりリーズナブルだったとです。




ビールはもちろん氷入りで。

ちなみにお酒注ぐのから肉を焼くのまで、全部お店の人がやってくれます。
そういう流儀のようです。

ちなみに、わたしたちのテーブルを主に見てくれてたのは、
すごい無表情だけど、仕事超できるオカマさんでした。。

いや、なんていうか、オカマさんっていうのとも違う人種な感じで、

顔は険しいおっちゃん手前くらいの人なのに、

なぜか、

サラサラスーパーロングヘアーのツインテール
で、
頭から宇宙人みたいな触覚出たゆうこりんみたいなカチューシャしてるんですよ。

でも無表情なんですよ。

そして異常に手際いいんですよ。

でね、てきぱきビール注いでくれるたびに、
ツインテールとカチューシャがね、揺れるのね。
ふわぁって。AKBかってくらいに。

でも、無表情、なんですよ!


…あああどうなってんのこれ…


つっこみたい!


(ドドン)


でも一番なにが驚いたって、タイ人の友達がその店員さんの
ある意味つっこみどころ満載な風貌に対して
よくいるよね、普通、って感じで気にも留めてなかったところです。

タイって…

というかバンコクって、すごい。




料理あれこれ。

真ん中の魚は白身で、すっぱ辛いタイソースをつけて食べるのですが超おいしい。

ちなみに手前左のビーフンサラダっぽいやつ、
あの世に行くんじゃないかというくらい辛かったです。最高!




お肉料理もいろいろと。
これはレバーかなにかをタイっぽい味で似たやつ。

(っていうかなんだろうさっきからこのアバウトすぎて役に立たなすぎる説明。。。)




わたしのリクエストで頼んでもらった、チムチョム(タイ東北地方のハーブ鍋)です。
でへぇー!念願!食べてみたかったのです。。




中身は、もつだったりハーブだったり野菜だったり。




いただきます!

味は、辛くないトムヤムクンにタイハーブが煮込まれた感じ。
(お店によっても結構違うみたいです)
すっごいおいしかったです。




友達が別れ際にくれたお菓子。
ピーナッツ味のさくさくのキャンディ菓子。美味ざんした!




はじめてみた、あのビールのチャーンのパッケージのお水。
なんとかわいい!




定番レッドブル!
タイといえば、ですよね。




へんなカルシウム増量ミルク。
友達がスーパーで買ったやつをもらいますた。パッケージがいいね。。




これはホテルの朝ごはん…ゴー☆ジャス!(味は普通です。)

でも右のヌードルは超おいしいよ!つくりたて。
セントリック・ラチャダーホテル使うときはこのヌードルだけでも是非!

っていうか朝から食べすぎ。




最後に…帰りの飛行機の機内食。中華粥!ウマーー!

機内食だからってナメたらあかんですよ。。
人生ナメずに横にあるヨーグルトのフタなめとけって話ですよ。。

最後までうまいこといえてません。



⇒次はバンコクでの、ちょっとしたエピソードなどを。


へろり!バンコクのたび。【タイで見つけたヘンだったりふしぎだったり。】


 ■みかけたへんなものあれこれ。




デコトラ(?)っぽいバス。
でもどうやらこれで長距離観光バスだったっぽい!

アジアって。。




…(ToT)。。




あっ、これはすごいびびった ↓



なんのことはない町の風景…



ん?





【拡大】


……ぴぃぎゃああああ!!!



み み み  見  ら  れ  て  る  ! ! ! !


(一人でいたときに撮ったんですけど、まじで怖い壁の落書きでした。。)

(どこの駅だか忘れましたがBTS乗ったら下見下ろしてみてくださいなー)




これはアートセンターか何かの前にいきなり置いてあった。
異様にでかい!




正面から見た別バージョン。

むしろこのシュールなトラの頭の影で、
おっちゃんたちがぐだぐだサボってたのが忘れられないんだ。。
(写ってるけど)




これはカワイイ…のか何なのかよくわからないオブジェ。
またもやでかい。すごいでかい。




そしてさらに、おしゃれ宣伝なのかアートなのかはよくわからなかったもの。




これは、パタヤの水上マーケットで、何気なく撮ったら
仏像の後姿だけ写ってた写真。

変ていうかなんかすごく無防備で…いいね…!




あと、おしゃれな建物の上に唐突にでかいヘビいた!
ほんといきなり。

コンセプトが読めないにもほどがある。。



あと、タイの人は日本食全般がすごく好きなようで、
そこらじゅうでお寿司や日本食が食べられるし、
また普通に買えるのですが、


なんていうか、お寿司の売り方が…




どことなく変


これは路上の店なんですけど、すごい違和感…
並べ方が変なのか…?

いうなればマカロン売り場みたいでしたよ!




ここもなんか変。


でも、なんだろう…
この違和感がくせになる…!

(結局お寿司自体は食べませんでした…ぎゃふー)




これはカオサンにあった

【ホテル◎×■ ※打てません

途中からいきなり記号になるってどういう!




最後に、大型量販店のフォーチュンにあったPCショップ

【JiNAN

の写真で、今回はしめたいと思います。

なぜ、JINAN。

タイに来て、次男…。




⇒まだまだ続いてすみませんー。次は食べたものとかまとめますー。
でへ。


へろり!バンコクのたび。【スーパーに行こう!】


■そうだ、タイのスーパーにいこう!

海外旅行いくと、現地のスーパー寄るのが好きな方が多いと思うのですが、
わたしも例外ではありません。スーパー大好き!

ベトナムのスーパーで入り口じゃないとこから入っちゃって、
笑顔で警備員に追いかけられたりしたくらい好きです!(関係ない)

というわけで、今回寄ったタイのスーパーも
いろいろおもしろかったので紹介します〜。

(あっ、商品写真撮ってよかったかはわからないのですがその辺はご愛嬌で。。!ぎゃっふん)




このテスコ・ロータスが今回のターゲット!
タイにいっぱいあるよ〜。(これはオンヌット駅だと思うですよ)




フードコートとかあって楽しいです。
なんでもある。日本の大型スーパーと同じですね。



それじゃあさっそく店内に入って、変なものを探す旅に出ちゃう?

出てしまうー?


じゃあまずはこのへんから。



【ユユア】

ああなんか…おしい!




【豊富な食物せんいを含む】 【クランチ】

…って日本語で書いてどうするというのか。。
タイ人読めないよ。

あとキャラメルコーンにクランチ要素はないと思うんだ…。



ちなみにわたしはコレがすごい好き ↓



【消化の クラッカー】

Digestive(消化のいい) Crackers = 消化のクラッカー

ってことなんだと思うんですよね!たぶん!


あと見落としちゃいけないのは、下のほうに書いてある

【ばりばり田舎風クラッカー】

(…なにこの一昔前のヤンキーみたいな口調…?)


でもゆっくり考えて、

Crispy(クリスピー) = ばりばり

Farm home style(ファームホームスタイル) = 田舎風

ってことなんだと解釈しました。右脳で。




【あとり】

このキャラの顔が脱力系すぎてもう好きすぎて。。。
ちなみに寿司味でした。(なんだろう寿司味って)




ここにも【あとり】。
ちなみに日本語で【ステッキビスケット】って書いてある。

…ああもう、またおしい!
(× ステッキ⇒○ スティック)

赤い富士山がステッキビスケットに埋まっているという
斬新なデザインが好きです。


あと隣のピンクの飲み物に【KAto】って書いてあるんだけど
なんだろう。…加藤




これは【あとり】のなんか変なヒーローものに影響されたみたいな
絵のバージョン。

なんていうかこう、すっごい脱力感。。
ぷりんてぃんのひとが描いたみたいなこの絵の破壊力すごい…!

しかも上のほうに【どいぢゃん】って書いてあるのが気になるけどもうつっこむのやめとく!




【しょうぐん】

絵は将軍っつーか麻呂ですが。
ちなみにのりです。




これものりです。
(タイ人ものり好きなのかな…)

ちなみにタイ語で「5」はハー、なので「555」でハハハ、という
笑い声の意味だそうですよ。
(日本語だと「(笑)」とかそんな感じかなと。)




これは、どこにでも売ってるピーナッツ菓子(koh-kae)なんだけど、
このなんとも言えないキャラがすごい商品化とかされてて、
すごい等身の着ぐるみとかもあって、
どうにも微妙な気持ちになる思い出の商品なんだ…!

ちなみに食べてないのですが、すごいおいしいらしいです。
次行ったら食べるー!




【O'TORI Nugget】

のり味なのか、おにぎり味なのかが気になるところです!




【タイだけのカールだよ!】

誰にむけて言ってるのでしょう。




(なんかよくわからないお菓子ですが)

キャラが怖いっ…!



では最後に、わたしが今回いちばんじわじわきたやつで、
この記事をしめたいと思います。




【少林寺ミアそスうめん】


ミアそスうめん…。


日本語脳が崩壊しそうです。


ミアそスうめん。


えっと…そうめんってこと?

(じゃあ間のスは何?そもそもミアも何??)

でも上に、UDONって書いてある。
ぎゃふー!

-------------

…えっと、スーパー楽しい!超楽しい!とかいいつつ、
気づけば変な日本語が書いてある商品の写真しか撮ってませんでした。
ひいい…!

でも他のいろいろも楽しいです。シャンプーとかむだに買ってしまいましたよー。
行ったらまた寄って商品チェックしたいな。ムフフ!


⇒次は、街でみかけたへんなもの。

へろり!バンコクのたび。【ぜったい、好きすぎ。】


えっと、こんだけ書いてまだ半分くらいなんですけど、
(とはいえ、もうネタ写真しか残ってませんでした!)

今回は、この旅で感じた、

タイのひと…コレ好きすぎじゃね?

って思ったものを適当にまとめておきますプゥー。



■タイのひと、ドラえもん好きすぎ。


えっと、
そうなんですよね。

タイはドラえもん天国でした!




バンコクのそこらじゅうにあるセブンの入り口。

超こっち覗いてる。
でもよく見るとドラえもんこっち見えてない。




これもセブン。
入り口の絵も含め、たぶんドラえもんフェア中なんだと思うのですが、
プレゼントがこれでもかというくらいのバリエーション…!

絵のチョイスがかわいい。




そこらで売ってる水もドラえもん




ケンタッキーのオマケもドラえもん




トラックに置いてあるのもドラえもん




水上マーケットで売ってる敷物も …ドラえ……もん…?

(右下のは…き…キティってことでよかった…?)




携帯カバーは…ここにきてまさかのジャイアン




フィギュア売り場でもジャイアン最前列

(外国でジャイアングッズがふんだんとか、なかなか斬新だと思うよ…!)


ちなみに、自分的に今回一番アレだったのは、
商店街を放浪してるときに通った、
個人経営の電気屋で見つけたこれです。



わー、カラフルでかわいい冷蔵庫だな〜。


…ん?




なんかいま…



目の端に…




あらぬものが…



【拡大】


?!


このシルエット…




どう考えてもネコ型のあいつだー!


(しかも下絵がうっすら透けてる!)



この変な紙がどうしてこうなったかのわたしの予想。

ドラえもんの印刷された紙が家にあったので、値札にしてみた。

でもちょっと商売っぽくないから、絵のとこは塗りつぶしてみることにした。
うちドラえもん屋じゃないし。

でもぐちゃぐちゃにするのは忍びなくてつい形どおりに塗っちゃったテヘー!
ドラえもん超かわいいクラップ!

…みたいな適当な感じじゃないかなって。。


こんなにまんまなシルエットなら塗る必要あったのかという
素朴な疑問が消えませんが、
まぁほんと多分マイペンライな感じで塗ってみただけだと思う!

(ちなみにこの値札の写真バシバシとってたら、店主のおっちゃんが出てきたので、
なんだこいつと怪しまれてもいけないと思い、
わたしのタイにおける最終兵器:いきなり満面の笑み!でごまかしたら、
おっちゃんも脊髄反射で笑顔になってた。
マイペンライ。)




■タイのひと、緑のお菓子好きすぎ。


さてドラえもんの次はこれ。
タイのひとは緑色の甘いものが大好きだと思う!

コンビニでも、



鮮烈な真黄緑のパンがいっぱい!

棚の半分くらいほんとに黄緑のパンなのですよ。。


ちなみにこの色の正体は、パンダンという葉っぱの色で、
塗ってあるのはサンカヤーという緑色のタイのカスタードだそうです。




あまりにいっぱい売ってるので気になって買ってみたずらー!

あ、ちゃんとおいしかったです。
普通に甘くて素朴な感じのカスタードでした。




サンカヤー以外にも、ケンタッキーの新しいサンデー的なやつも
緑のゼリーが飛び散っていました。ギャフー。


抹茶色ともメロン色とも違う、フシギなタイの緑スイーツ、
未体験の方は、見かけたらぜひお試しくださいなー。


⇒次は、タイのスーパーで変なものを見つけたりしてみますよよよ。

へろり!バンコクのたび。【ひとりで無駄に歩いたおぼえがき。】

 
■ヤワラー(中華街)にいくことにした。

今回3人旅だったのですが、個別行動の時間があったので、
んじゃー中華街に行ってみよう!って思って、
まーなにも考えず、地図だけもってBTSナショナルスタジアム駅から
出発してみました。徒歩で。




これ多分、タイの国立競技場。
いや、もしかしたらコレのとなりの建物かもしれない…!
(よくわかってません)




車どおりの多い通りをてくてくと歩く。
車の種類がいろいろでおもしろい。




なんかの豪華な建物…!
(でもタイこんなのばっか。。そして金ピカなんだ…)




テクテクというかもうザクザク!って感じで歩いてたら、
長距離鉄道の駅近くまで来た…っぽい。

(ぽい、が多いのはろくに地図も見ないでがんがん進んでしまったせいです。
あわわわ)




線路の近くにあったものものしいバス…
ってどうしたなにがあった!


で、えっと、

こんな感じで30分くらい歩いてたら、

地図見てるんですけどなんか道よくわかんなくなってきて、

えー中華街どこだよまじーこっちであってんのーってなって、

まぁ、なにが言いたいかというと



結論:中華街たどり着けませんでした。



ぐだぐだでした。
すみません!




というわけで超のど渇いたので駅まで戻ってきて、
KFCでスプライト飲んだです。

ちなみにタイのケンタッキーはガパオライスとか売ってるー。
お、おいしそうじゃねーの…!


さて、そんな感じで集合時間まで2時間くらいあまったので、
BTSのオンヌット駅というところまで移動して
駅前マーケットに行ってみることに。
(思いつきです。)




ここがオンヌット駅前のマーケット!
駅の階段から撮ったのですがなかなかいいかんじ。




道路沿いには食べ物の屋台がもりだくさん!
(ロリッポップバーのこの言い方多用しそう。。もりだくさん。。。)




洋服とかコスメとかなんでも売ってる。
フェッション関係のお店が多いかも。

服やサンダルかわいかったし、女子は楽しいはずなんだぜ!




そんなマーケットをひととおり流したので、
よしここから一駅歩いてみよう!と思い(結局歩きたがり)
となりのプラカノン駅まで歩くことに。

今度は大きい道路沿いなので迷わないよ!


その間の道にあった商店街で。
活気があって、観光客向けじゃない感じが楽しかったー。

タイマッサージヤさんが中心地より100バーツくらい安く、お店も多いので、
マッサージしたい人は、この辺まで出てみてもおもしろいかもしれませんです。




商店街のお店の雰囲気は、なんか上野っぽかった。
なんとなく。




いかす制服やさん!

駅までの道路沿いにはペットショップ、電気屋、サッカーユニホーム屋、
床屋、時計屋、くつ屋などなど…
地元の人のための庶民的なお店がいっぱいで、
歩いてて飽きないです。

でも道路の下とか、一人で歩くのは怖いかも?みたいな、
危なくはないけどちょっと物々しいとことかも通るので、
プラカノン駅まで歩いたりしたい方は(いるのか)、明るいうちにどうぞ〜。




橋の上からパチリ。
バンコクはもう夕方です。しんみり。

この後無事にプラカノン駅に着いて、
ホテルまで戻って友人たちと合流しましたとさー。

なんか徘徊しただけな気もしますが、楽しかった!
やっぱ旅行は歩くのが最高ですね。ムフフ。


⇒次回は、タイの人が好きな気がするものあれこれ。


へろり!バンコクのたび。【アラブ人街とかナナプラザとか。】

 
■タイのアラブ人街にいこう。



タイのアラブ人街は、BTSのNana(ナナ)駅から歩いてすぐ。
アラビア語の看板が多くてすぐわかりますよん。




イスラムな女性たちがいっぱいいらっさるです。
なんか店頭でトランクいっぱい売ってた。




そのちょっと奥のほうにいったところにあるケバブやさん!

前回来たときも行ったんだけど、あまりにおいしすぎて、
日本で店出しませんかっつーか出してください!って感じだったので、
今回もリベンジだよ。結局は食欲がわたしを動かすのだよ…!




食べかけで超すみませんぬ。
ビーフとチキン。うううウマー!




別の日の夜にもアラブ人街に来てみました。

明るく見えるのは、電飾がスゴイのと、店が一面銀ピカなせいだと思われます。
ほんと冗談みたいにイメージカラーは銀!な感じのお店が多いのですが、
何か理由があるのだろうか…。




マトンビリヤニ(スパイシーなマトンの炒めご飯)、カニチャーハン、
トマトサラダ(氷乗ってるだけ)とピクルスを食べますた。
ち…超ウマーーー!!!

ちなみにアラブ人街ではお酒が出ないので、飲み物は水ですよ。
なにそれ健康的…!
(でもこんなおいしいごはんにアルコールなしとか拷問ですよあわわ。。)




レストランにあったモバイル充電器。


■そうだ、ナナプラザにいこう。



さて、おなかいっぱいになったので、かの有名なナナプラザに来てみたよ!
そうです。ゴーゴーバーとか、おねーちゃんたちのお店がいっぱいあるとこです。




ゴージャス!フゥ!
3階くらいまである。




うっふん。いかすぜ看板。




3階に行く階段はちょっと怖い…
ざわ…ざわ…

ちなみにこの階段に行くまえに、
すっげぇ背高くて185センチ以上ある、
サイボーグみたいに無表情なオカマさんに
ガンガン見られて、超ドギマギしました。

(ちなみに見た目はじょんてさんっぽかったんだ…)




上まで見に行ったけど、ビビリな3人組(女2名、男1名)だったので
結局1階の、一番入り口に近いライトそうなお店にいってみることに。




お店の入り口にあった看板…!

わかくてきれいなおねーちゃんがもりだくさん。
(なんか無性にかわいいコレ。。)


あっ、ちなみにお店レポをしたいのですが写真が撮れず、
しかも個別のおねーちゃんとお話したりしてないのでそういうネタはないので、
そのへんは詳しいブログさんに行っていただくとして。。

とりあえず、お酒頼んで席に着くと、目の前で、
日本人好みのカワイイ系の顔立ちの、スタイルばつぐんのおねーちゃんたちが
ポールダンスしてます。
もうね、ガン見ですよ!

おねーちゃん呼んで一緒に飲んだり、その後のムフフな展開を望むのでなければ
ふつうに、500円くらいでお酒飲めるので、軽く、いいもん見させてもらいました!
くらいの感じかとおもわれます。

あっ、ちなみに男子だけで行くと、おねーちゃんたちのセールストークが
スパークするらしいので、お好きな方は覚悟して楽しんできてくださいね!
ムヒャヒャ!

たいしたレポじゃなくてすんまそんぬー。



〜オマケー。〜



ソイ・カウボーイでみつけたアンゴラウサギちゃん。
モッフモフ!!!

なんでいたのかは謎!


⇒次はひとりでぬるくバンコク徘徊した話。

へろり!バンコクのたび。【愛しさと切なさとパタヤの水上マーケット(2)】

 ⇒(1)からの続きですよ。


パタヤの水上マーケットはこんな感じ。



どうやら観光客にはそこまで有名ではないようで、
(というより現地人向けに作っているのかも)
タイ人の人たちが多く、もろもろの価格もほぼ現地価格でした。

タイの修学旅行生みたいな子が多かったよ!




こんな感じのところをさくさく進む。




水牛もイルヨ!
(すっごいちゃっちい作りの発泡スチロール?っぽいオブジェですた…
まじボロボロ…!)




売ってるものはオシャレなものから、こういう感じのものまでいろいろ。
これはほぼ近所の商店街のおもちゃ屋さんだよ!

権利関係が気になる感じのグッズがとても多くて、なごみました。
アジアの醍醐味だよネ☆ミ


そして、さっきのバスでごはんを食べることが不発に終わった私は、
マーケットに着くなり、飲食に走ることに決めていました。(←自分決意)

まず入り口でシンハー購入。

ウヒヒ!おいしい!

おつまみほしいなー(オヤジ脳)

あっ、あそこでお肉焼いてる〜。
いいにおい!


私:「これ何肉ですか?」


おじちゃん:「ワニだよ」



私:「ください」




というわけでワニです!

なんかプリプリしてて弾力あって、すごくおいしかった。
ごちそうさまでしたー。




その後、友達がコーヒーを飲みたいというので、
本格的な感じのコーヒーショップにお立ち寄り。

美人姉妹が、念入りに抽出して作ってくれるよ!

かなり盛況していたので気になり、
へぇ、有名なのかなー。
タイのコーヒー豆?
と思って、

どれどれ看板…

と思って探して見たら、


"ドイチャーン・コーヒー"

…?!


…ドイ…チャーン?

(ぎゃーー!)
(タイでも会えるよ!)
(うそです)



…えっと、とりあえずそんな感じでした。
ドイチャーン。


で、気を取り直しまして!

コーヒーショップでまったりしていたものの、
ビール片手なのでしょっぱいものがほしくなった私は、
こんな感じの↓



『うずらの卵をたこ焼き器で焼き、ナンプラーをかけたやつ』を
ゲットしました。(名称不明)


これ↓



かわいいし、すっごいおいしかった!

形はともかく、考えてみれば普通の目玉焼きなのですが。
ナンプラーがけがよかったんだと思うよ…!
家でもやろう。

つーかびびびビールうまー!
(あらためて)


さておなかも満ち足りたところで、
またマーケット内をウロウロ。

そこであったのが、



まさかのヤギ!

に、ミルクをやるアトラクション!



こう、アルパカ牧場とかでやるやつだよね。
えさやり体験っつーの?



あぁ…

母の気持ち…!


(なんで水上マーケットでヤギに乳をやる体験ができるのかは全くわかりませんが、
ほんとにかわいいのでオススメです。行ったらぜひ!)


そして



水上ボクシング棒キター!


えっと、いきなりですいません。
水上ボクシング?何それ?って思うかもなのですが、
って言うか最初はわたしも思ってたんですが、

これ、すごい競技なんだよ…!

まぁいから見てくださいよ。

★Sea Boxing in Thailand(外部リンク)


…おかしくない?

見たらよけいナニコレ?って思うよね?

つーか…競技なの?

お笑いの人がよくやるアレじゃなくて?

なんなの??

みんな私服がすっごいズブ濡れなのに全く疑問をもってなさげだし、

おばちゃんが殴りあってるのとかもうなんか世紀末?って感じだし、

妙にみんな笑顔だし!


な…

生で見たい…!


(でも残念ながら、私がいったときはやってなくてあったのは棒だけでした。
グ…グスン…。)

(次こそは!どこかで!絶対見るんだからね…!)



そしてあんなに買い食いしてたのに、ぐるぐる歩き回ったせいで、
時間が来ればおなかもすきます。

というわけでお昼ごはんー!



パッタイと、クイティヤオ・ルア。
なんか麺ばっかり!




いただきます!!

(こういう写真が撮りたくなるのは、カリオストロのスパゲッティのシーンの
せいだと思うんだよ…)

すごくおいしかったです。ごちそうさま!




腹ごなしに歩いてたところで見つけたつり橋。
落ちそうでちょう怖かった…!

うっかりドボンしたらほんと、さっきの水上ボクシングじゃないですけど、
あれと同じ感じになることうけあいです。
きっと笑顔で。




そしてすごい格好でお昼寝してる店員さん。

お…落ちないのですか…?




とか思ってたらここにもいたー!

寝返りがもう死(っつーかドボン)へのカウントダウンだよ…!




さいご帰り際に、出口のところに売ってたドリアン。
もれなくドリアン臭でした!ウフフフ!(当たり前)



こうしてぐるぐるうろうろ、水上マーケットを堪能いたしましたー。

お買い物というより、あれこれ見たりしてのんびり楽しめると思いますですよ。
ビーチじゃないパタヤ観光にはぜひ。
オススメです〜。


そして来たときとおなじくソンテウに乗り、
パタヤのバスターミナルまでゴー。

(来たときより飛ばしていたのでちょう怖かったです。
ベトナムのハイパーな運転のバス思い出した…!)

そして16時発とかそのくらいのバンコク行きのバスに無事乗り込み、
帰路に着いたのでしたー。



タイの車窓から。(パタヤ⇒バンコクの間のどこか)

おつかれさまですた!



■おまけ。


パタヤのターミナルにあった売店のおかし。




どう考えてもつめこみすぎでした。


⇒次はアラブ人街とかナナプラザとか。

へろり!バンコクのたび。【愛しさと切なさとパタヤの水上マーケット(1)】


みなさまコップンカー!
ハタメグミです。

行ってから1ヶ月も経ってしまいましたが、
写真の整理もかねて、
12月に行ったタイのバンコク旅日記まとめておこうかなーって!
今さら!思って!!

ひとりで去年行ったベトナムの時と違って、
友人3名でそれなりに人気スポットのみ行ってきた感じなので、
変な遊園地でワニを釣ったりですとか
バイクにひかれそうになったりとかはしていない
安心安全な旅だったのですが、

まぁ細かいながらも面白いこともいろいろあったので、
何回かに分けて生ぬるくお届けします!

お暇だったらチェケラ!

--------------------

12/8(水)。

話題の羽田便で、夜中に出発。
(H.I.Sでなぜか安いツアーが残っていたので即決)



噂の羽田空港国際線旅客ターミナル(22時くらい。)

自分は京急の「羽田空港国際線ターミナル駅」からいきましたよー。
なんかできたてっぽさがすごくて感動しました。きれいでした。

(でも夜便乗りに行くとあの話題のお江戸な町並みのお店とか
全部閉まってるっぽいから注意ですよ!江戸なのに…シャッター街…)




ロビーで飲んでたお酒があまったので、
国際線に液体物を持ち込むとき用の袋にビールを入れて持ち込もうとしたら、
友達に「100mlまでだから!これはさすがにないから!」と怒られました。
そのときのどうでもいい写真です。

(
※ご存知のとおり、100ml(g)を超える容器に入った液体物は、機内持ち込み禁止です。

100ml以下のものは専用の透明の袋に入れれば持ち込めます。歯磨き粉とか。

大きいものはカウンターで預けた荷物に入れちゃえば大丈夫です。)


んで夜中フライトしてきました!
かかか快適ー!



快適すぎて機内食(朝ごはん)にらくがき!
じぶんの顔っぽい何かonオムレツ!




そしてタイ・バンコクのスワンナプーム空港とうちゃっく!
早朝(6時くらい)なので、妙なハイテンションっぷりでした。

(あとからそのハイテンションなときの写真見返したら、自分のアオリの写真が何枚も入ってて、
なんだっけコレ…と記憶をたぐりよせたら、「撮り方でいかに巨人に見えるか」を
試していたことを思い出しました。土に還りたい。)


そしてツアーに着いてた空港送迎でホテルまで送ってもらう感じに。

案内されたザ・セントリックラチャダーホテル(ガイドさんはセントリックラッシャダーっていってた)、
いかにもツアーで使われそうな感じの、こぎれいでシンプルなホテルでした。
なかなかよかったよ!
ロビーでネットもできるよ!




ホテルに行く途中の道。
かなり庶民的なムード。

えへへ…こうじゃなくっちゃね…!
アジアの生活感のある雑多な感じが何よりもすきなのです。ムラムラ。




もちろんその通りはいろいろ屋台もアルヨー
これなんだろう。売れてた。

そんななか、初日の目的は
「パタヤにある水上マーケットで半日観光(※自力)」
だったので、
ホテルチェックインしたら即、遠距離バスでパタヤに向かいますですよ。

BTSエカマイ駅(またはモーチット駅)にあるバスターミナルから乗ります。
着いたらすぐチケット買えます。わかりやすい。

1時間に1本位出ているのですが、長距離なのに120バーツ(360円)くらいで格安!


行く途中の道で買い食い。



大好物イサーンソーセージ!!!!

ひゃっほう!すごくおいしいんだよコレー!
ついでにセブン(バンコクにはいっぱいある)で、
グリーンカレー肉まんもゲット!

バスに乗って食べよう…ムフフ…

とか思ってたら、

どうやらバスのやつ、

車内飲食禁止だったっぽくて、

乗って一口かじった瞬間に、


全部没収されました。



怖い顔をしたおばちゃんが席に来て、無表情で「渡せ」と言うので、
素直にわたす私―

「まさかこんな大人になって…食べかけの肉まんを没収されるとは思わなくて…
わたし、平和ボケしてたのかな…。」
(ハタメグミ・後日談)


あ、でもよく見たら、飲食ダメってでっかい張り紙あった。
ほほほんとすいませんでしたー!




そんな食い意地のはった、空腹の日本人を乗せたままバスは走る。
約2時間の旅。




ここがパタヤのバスターミナル。
着いたよパタヤーー!
ひゃっほーーう!!

そこでソンテウという乗り合いタクシー(小型トラックの荷台を椅子に改造して、
10人くらいで乗るやつ)を見つけて、水上マーケットに向かいます。




ソンテウの車窓から。
(車窓っつーかほぼ席が裸の状態なので、そこから撮りました。
スピードすごくて風も強くて、カメラが振り落とされそうだったので、
止まったときに撮ったため臨場感ゼロです。すみま千円。)




こんなナイトライフな通りも抜けちゃう。
昼間だから準備中。

バイクで通ってるファラン(白人さん)の方々、みんな後ろにタイ人女性を乗っけて走ってる。
とってもタイらしい光景かもですよ。




自前のヅラも吹っ飛ぶようなスピードの中ソンテウは飛ばし続け、
そうこうしてたら着きましたよー!
パタヤの水上マーケット!

入り口のゾウの置物がなんかあんま大事にされてない感じがなんかよかったです。


⇒長いのでその2に続く!

1

かいてるひと

プロフィール
イラストレーターのハタメグミです。よっぱらいです。
今日もまったり生きてます。

おしごとのこと

イラストかいたりまんがかいたりあれこれやってます。
■お仕事・ご連絡などはこちらから。
hatame301☆gmail.com
(☆を@に変えてくださいませ)
----------------------------
■がっつり更新滞り気味ですがリンクはフリーです。
ご自由にどうぞ!

さいきんのにっき

カテゴリー

いままでのにっき

あれこれ

▼ひとまずついったー。

コメント

  • こころをひとつに。ちからをひとつに。
    えむれ
  • 更新滞ってたのでおひさしぶりなのでおしらせとか!
    イッサ
  • 更新滞ってたのでおひさしぶりなのでおしらせとか!
    イッサ
  • こころをひとつに。ちからをひとつに。
    がんず
  • 全ての被災された方へ。いちサッカー好きより。
    おきの
  • 全ての被災された方へ。いちサッカー好きより。
    かげろう
  • こころをひとつに。ちからをひとつに。
    たけ@ vega
  • こころをひとつに。ちからをひとつに。
    みっちぃ
  • この震災、絵ができることがもしもあるならば。
    とと
  • 更新滞ってたのでおひさしぶりなのでおしらせとか!
    まどろみ友子

管理あれこれ。