【さんどめの!ACLたびにっき。】貴陽からの上海からの日本へ。

 
⇒ここからの続きどすーー!

(またも過去の記事へのコメントのお返し滞っててすみません、
ばっちり全部読んでます最高にうれしいです!
今夜はひとまず完結まで駆け抜けますおりゃあああ)







2/28(木)。朝。

ボランティアさんアタックで朝からてんやわんやした前日と違い、
もはや完全にひとりなわたし。

なにこの、嵐の去った後のような静けさの貴陽最終日…!

(ちなみにわたしのところはもう最後は誰にも会いませんでしたが、
ボランティアさんがタクシー呼んでくれたりと、最後の日まで交流のあった人も
多かったみたいです〜。)

とはいえ帰る日なので浸っている暇もなく、荷物をまとめ
チェックアウトいたします。

ありがとうホテルー!
最初は旅行社とグルっぽいと疑って本当にごめんよ…!
きれいだしwifiも使えるし、とてもいいホテルだったよー!
(ちなみにここ。⇒グリーンツリーイン グイヤン シーフー コートストリート ビジネス ホテル)


さーて、部屋を出るか…



ん?



部屋の入口(内側)のところに、何やら紙が…

さっきまでなかったけど、なんだこれ?




ひーーーーーーーーーーー!!!!!

まぁつまりそういう感じの怪しげな広告でしたぎゃふん!


ドアの下のわずかな隙間のところから、配る人が各部屋に入れて
歩いてるみたいです。ほぼリアルタイム。


いやまぁそれは全然いいんだけど、いいんだけどさ、

なんつーの、


これ、こんな朝から配ってもあんま意味なくね…?

もっと夕方のがよくね…?

(だって下手したら部屋の主の目にとまるまえに、
掃除のおばちゃんとかに捨てられちゃうよこの時間だと…?)


努力がなんかちょっとズレてる気がして面白かったです。

貴陽、なんか全体的に、不器用。
(これが言いたかっただけなんて言わないよ絶対)


で!
気を取り直して出ます!!

貴陽の中心街!センターオブザ貴陽!


まぁ、ふつーです。
でもこのへんはかなり近代的なエリアなのですよ〜。
昨日自分が行った、貴陽駅周辺のカオスっぷりとはちょっと違う感じのエリアです。

とはいえ重い荷物を抱えたままなので、そんなに遠くまではいけませんが、
飛行機がいかんせん夜なため時間が泣きたくなるほど余ってるので、
無駄にうろうろと探索にいきますよーー!



キャッキャッ!ウフフフ…!


ってまたいきなり銅像でした!
右の子がなかなかによい陶酔感です。




あーそういえば、朝食べてないからお腹すいたなー


おおお!いい感じの安食堂発見ッ!
これは店の外にあったメニューです。

このメニューの右側の、『三椒肉末粉』というやつを頼むことにいたします!

まーどう考えても発音できないので、瞬時にメモり紙を見せて注文。
メモって見せる方式ほんと楽です中国。漢字が書けてよかったわたし…!

ちなみにそれを頼んだのは、なんとなく辛そうとかそんな理由でした。
(朝ごはんなのに…!)



お店の中。日差しが眩しくてなかなか和むぜ。。

ちなみに外側がななめってるのは写真が傾いてるのではなく
坂の途中にある店だからです。


で、



三椒肉末粉、いただきまーす!!!!

んぎゃーやっぱりおいしいいぃー!!!!中国の麺最高!!!!



辛そうと思って頼んでみたけど辛いメニューではなかったので、
卓上唐辛子と花山椒をかけまくります。おいしさ倍増…!

ちなみに貴陽の安食堂だとどこでも花山椒常備ですごい幸せでした。
追い辛味し放題ー!

おいしかったです!ごちそうさまでした!



さっきも書いたように、貴陽は駅前の反対側のこちらのほうは、
こんな感じですごい都会風なのです〜。

でもあんま外資系とかないし、街中では日本語どころか英語もほぼ通じないです。
通じたのは銀行だけだったかも。あとあれか、シェラトンは通じました。

でも外国人旅行客っぽい人、欧米系の人たちは2回くらいしか見なかったので
あんまり英語ニーズもないのかもしれません。

ちなみにそのためか少額を両替できるところもあまりないので
(シェラトンでも宿泊客限定で確か100ドル以上からとかしかできない)、
貴陽に行かれる方は、上海や北京などで少し多めに
両替しておくことをお勧めいたします!
(両替ジプシーになったわたしは、ほかのサポさんに少額両替してもらってしのぎました〜)



あ、ちなみに全然関係ないけど歩いてたら、


道端で謎の泡が穴からあふれてたんだ…!

排水溝が逆流的な感じだったっぽいです。

その横を、一切気にも留めず2OB(2人のおばあちゃん)が通り過ぎてて、
つえーって思いました。おばあ可愛い。


歩いてたらまた銅像が…


自分の携帯を子供に見せる母の銅像…ってなんだそれ!

誰かこのコンセプトで銅像を作った理由を説明してください。。。。
(最後まで貴陽の謎の銅像に気を取られるわたし…!)



目の前を歩く荷物…じゃなくて人。
足しか見えません。



で、えっと、そんな感じに荷物を持ったままうろうろしていたら
だいぶ疲れてきましたので、
お土産を買いに昨日のウォルマートへまいります!

やっぱ旅のお土産ってったらスーパーですよねー!
スーパー最高!

(とはいえお買いもの風景は特に写真がないので省略。)

お土産購入ミッションをこなし、あのケンタッキーで一息いたします。


一息…



おやこの日本人、ビールを持ち込んでいますね。

店員さん!持込みしてる人がいますよ!注意してください!


…と言いたいところですが、中国の(貴陽だけかはわかんないけど)
ケンタッキーはね、そういった意味ではね、ほんと無問題。

なんつーの、まぁこの店がウォルマートに併設してるからっていうのも
あるのかもしれませんが、

ここのケンタッキー、



見渡す限りの持込み天国でした。

どこで買ったのかおいしそうな春雨とか弁当とか食べてたり、
みんなジュースも好きなやつ飲んでるかんねー!

店員さんも横を通っても何ひとつ気にしてないので、
これが少なくともこの店では普通みたいです。
すげー。です。


そんなところで持ち込んだビールをのんびり飲酒しつつ、
帰りの空港行きの道をもやもやプランニングします。

まず、方法は乗合タクシーと、来た時と同じバス。
タクシーは50元ぐらい、バスなら10元くらい。
どっちにしようかなー。

でも貴陽のタクシーは、基本的に乗り合い。
ここがある意味難関です。

つまり、道で空っぽのタクシーを捕まえるのではなく、
行きたい方向の車線に立ち、誰か乗ってるタクシーを捕まえて
行く方向が合えば、値段を事前交渉で決めて、そのまま乗り合いで行くらしいのです。

(たしかに、空のタクシーほとんど走ってないよな貴陽…!)

ここは交渉して乗り合いか…?ハードルたかくね?
もしくはシェラトンあたりの大きいホテルに待ってるタクシーに乗るとかかなー。

うーん、まーそれでもいいけど、
50元(750円くらい)って、いま手持ちあんまないから少し高いんだよねー。
上海でのタクシー代読めないし、ここはなるべく安くあげたいな〜。

(ブツブツ…ブツブツ…)


うーん、やっぱここはバスかなー!
安いし全然快適だし、旅先のバス得意だし!わたし!


…という感じに脳内会議が最終的に落ち着いたので、
結局バスで行くことにいたしました。

まぁあの人の密度的にカオスな駅前で生きてバスに乗れるのか、という
盛大な疑問はあったのですが、気にしたら負けだっつーのー!


まーひとまず駅前行って、乗り場わかんなかったら人に聞けばいいか…

というわけで、言葉を検索したりして、
いざというときの質問のメモを作ってみましたー!

コレ↓


訳:『わたしは空港に行きたいざます。バスで。
バスチケット売り場はどこざます?』

的な。

…たぶん言葉的にはいろいろ間違ってるけど、伝わればいいのです今はー!



というわけで駅前に向かいます〜。


外に出たら人民広場が快晴でした!気持ちいいねー!

この広場にもなにかとお世話になったな〜。
ちょっとしんみり。



駅に向かって歩きます!
すでに混んできてて嫌な予感がしますが、気にしたらホント負け…!


で、来たときに下車したところの反対側の空港行きのバス乗り場で、
さっきのメモを、係りのおねーさんに見せてみることに。


わたし『ニーハオ!』

おねーさん『ニーハオ〜(モグモグモグモグ)

※おねーさんは立仕事しつつ、盛大にお食事中でした。
(麻辣の焼きそばみたいの食べてた)


で、渡したさっきのメモを見るなりちょっと笑いながら、
「ペン貸して!」とわたしのペンで何やらそのメモに書きはじめます。
片手に麻辣の焼きそばと箸持ったまま。

で、なにを書いてくれたのかは、わたしの乏しい中国語力では
残念ながらわからなかったのですが(たぶんチケットに関してとかの詳細だと思う)、


それよりね、なんつーの、



麻辣焼きそば食べながら書くから、
メモに盛大に麻辣の指紋がついてるっつーーーーん!!!

橙色のしみが眩しいっつーーーーん…!!!


なんなのもうおねーさんかわいい!!
やさしいのになんか適当で萌えすぎる!!!


ちなみにバスは来た時みたくチケット買わずとも車掌さんに払えばよいので、
これにそのまま乗ってOK!ということでした。

わーい楽!



ちなみにさっきの麻辣指紋メモの犯人はこちらのおねーさんです。
かわいいしやさしい。そしてお食事続行中。



で、バスにはそのまま無事に乗れました〜。
行きは10元だったけど帰りはなぜか5元で安かった。

ちなみに最後のほうに乗ると立ち乗りもあるのでぎゅうぎゅうです。
荷物多いなら、一本見送ってもいいと思います。並んでれば座れるよー。



車窓から見つけた、なぜか盛大にお腹を出して歩く男性。

…そ、その自信満々のオーラはなぜなの…?



そうこうしてたらバスが発車します!

ありがとう貴陽の街ーー!

いろいろあってほんと、すごかったし楽しかったっつーの!



で、空港ですー。
国際空港ですが基本国内線の人ばかりな感じです。そしてすっごい人ですよ。



がやがや…がやがや…


ものすごい時間があったので、本読んだり仮眠したりして時間をつぶしつつ、
だらだら過ごします〜。



おお、そうこうしてると夕日が…
センチメンタル…



そんな夕日を浴びながら、またケンタッキー食べてました。
うまい。



だんだんきれいなピンク色に空が染まります。

ああセンチメンタル…(もぐもぐ)

切ないわ〜(意外と辛いなこれ…もぐもぐ…)



ちなみに空港そばにあった今回の旅で見た中で
一番ポンコツだったバイク。萌え!ポンコツ萌えー!


で、そろそろ空港の中に入りますー!

ちなみに夜になってもすごい人でした。



そこかしこに、無料のお湯のサービスが…!

何だろうと思ったら方便面(カップめん)用でした。
空港も例にもれず、そこらじゅうでみんな食べてます。みんなほんと好きだよね。



『茶』

…そのまんまだ!

(ちなみに空港は人がすごすぎて水とか常に完売なので、こういう無料のものを
利用するのがいいと思います。お腹弱い方は…まぁ自己責任で!)



飛行機に乗り込む移動中。
貴陽の空港ともお別れだよ〜。なんかさみしいなぁ。。

ありがとうほんと!何回も言うけど、ありがとうほんと!貴陽!
また来たらその時はよろしくねーー!!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

で、23時。

貴陽から国内線飛行機に乗り到着いたしました、


3日ぶりの上海でございます!

いやー、カオスだった貴陽からきてみると上海は都会ですね。
空港周りだけでもほんと、雰囲気が都会だなって感じました。

ただいま上海〜。もうちょっとしかいないけど。ただいま。


で、その夜は空港そばのホテルを予約していたのですが、
帰国の飛行機は翌日の朝の8時半と早いので、着いたらもう即寝ます!


おやすみなさーーい!









6時半には空港に行かねばなため、4時起き。2時寝で4時起き。
全くもって寝れちゃいねぇーー。

ですが!
おはようございます!(寝て2時間後のわたし)

いやーさわやか。眠い。さわやか。4時外暗い。眠い。。

ちなみに昨日の夜はホテルに着いたのが夜中だったので、
何も食べずに寝たため、起きたわたしは非常に空腹です!


とーいーうーわーけーでー



朝から方便面(※カップ麺)をいただきますよー!!


そしてわたしね、この方便面を食べる際にやりたいなと思うことがありまして、
そう、貴陽の空港で見たこれをね、やりたいと思ってましてーー!









…そう、やりたいのはけっして味付けとかそういう話ではありません。

3分間の待ち方の話です!

中国の方便面は基本的に中に二つ折りのフォークが入っていて、
お湯さえ入れればどこでも食べられる仕様になっています。

で、貴陽の空港で麺を食べようとしてたお兄ちゃんがそのフォークを使って、
ふたが開かないように垂直に刺して止めていたのを見て

な、なんつーアイデアだ…!絶対やりたい…!

と、非常に感動したのです。
なんつーとこで感銘受けてるんだとも思いますがホントに感動したんだものー!

で、感動したので、



やってみましたワーーン!


うおおおおおお!

すごい達成感だぜ…朝から…!




※寝不足のところに変な達成感が来たので小躍りするかわいそうな人の図


で、3分たったので踊るのをやめて真顔で食させていただきました。

はー、おいしいわ〜。

癒されるわ―。



そうしてお腹も満ちたところで、荷物をまとめ空港に移動です!
またも上海はごっつい雨…!



あ、そうそう、じつはわたしこの日(3/1)、誕生日だったんでした!
わーい!ハピバわたしーーーー!

(昨夜は空港近くのホテルに行く途中にタクシーのおっさんが単純な道をがっつり迷いまして、
「ちょ…おっさん一本道でなぜか迷ってね…?」とかヤキモキしてるうちに新しい歳を迎えたなんて
聞いても誰も幸せにならないので触れないでくださいお願いします)




いやーそれにしてもすげー雨ですわー。
貴陽でここまで崩れなくてよかった…!傘がないので致命的だったよウフフ!

この季節なので上海はよく降りましたが、貴陽は降ってもすぐやんだりして
とても過ごしやすかったです。
(でも折り畳み傘は持参したほうがよいですぜったい!)



帰りの機内食。

なんか皿の大きさに対して料理の量が貧相…おっと嘘ですゴーーージャス!
味は美味しかったです。足りなかったけど!



プハーー!
朝9時ぐらいだけど飲むよね飲んでしまうよね!


あーほんとほろ酔いで最高…
中国面白かったな〜。むふふ。。

むふ。。

ふふ。。。


…ZZZZZ…
(寝不足でビールが効いて沈没。)



そんなこんなで、まもなく飛行機は羽田です!
今回の長い遠征もここで終了であります!


お、お、おつかれさまでしたーーっ!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


〜おまけというか総括!ACLの初・中国遠征を終えて。〜



いやー!
いやーー!

いやいやいやいや!








改めましてハタメグミです。

このアホのように長い遠征記にですね、こんなところまでお付き合いいただき、
本当にありがとうございましたー!


なんかもう、自分でも書いてて、


長いなー長いなー…

うわー、いやだなーいやだなー、いや〜ぁな予感するなー怖いなー…


ってね、また稲川淳二発動しかけたんですけど、
何とか無事に終われてよかったです!

(というか書いてるほうはノリノリでひたすら楽しいだけなのですが、
読む方には体力勝負にしてすいませんでしたぎゃふん!)


ほんとね、実に有意義で斜め上で楽しい中国遠征だったです。
本当に行ってよかったーー!貴陽行ってよかった!!

今回の遠征記を書いてて改めて思ったのは、なんつーの、この、
ネタが向こうから飛んできてね…?と思われる盛りだくさんっぷりにね、
もう恋しくて恋しくて震えるよ中国!つーかアジア!

中国はとくに対戦チームの土地やチームカラーによっても
だいぶ勝手が違うと思うので、
今回の遠征記も『これが中国遠征っつーもんだ!』というようなたぐいの
遠征記ではありません。

まーあくまで、わたしが体験してきました記。

遠征はなにが起こるかは行ってみないとわからないし、
行った人の数だけエピソードがある、そういうものだと思ってます。
だから面白いんだっつーん!

ACLはチームにとっての大いなる冒険であるだけでなく、
人生通してアジアと深く関わっていきたい自分の世界を、いつも広げてくれる
大切な大切な大会です。
(今回自分がベトナムプチ移住決めたのも、レイソルがACLでタイのチームとやったのが
いろんな意味できっかけだったりもするしなぁ…まぁ私事ですが。)

今回のはじめての中国行きも、ニュースの情報とか本で読んだような情報しか
知らなかった自分にとって、それはそれは有意義だったのですよ。

まさに、百聞は一見にしかず。

今回の遠征でこんなことがあったから中国はこーいうとこだ!なんて
一言では絶対に言い表せないくらい奥が深くて斜め上で、
ときに大変だしなんだかんだでカオスすぎて疲れるし、でも、

また中国行きたい絶対行くー!

って感じです。ほんと。
くせになります中国。ごはんおいしいしねー!
出会う人みんなとても優しいし。


わたし、ムーミンに出てくるスナフキンの台詞で、
昔から大好きなのがあります。


『僕は自分の目で見たものしか信じない。

けど、この目で見たものはどんなに馬鹿げたものでも信じるよ。』


いいことも悪いことも、自分の目で見たものだけを信じて生きていくというのは、
強く幸せな生き方だと思う。
そのためには、いろんなものを、いいものも悪いものも、この目で見たいのです。

ACLは、そういう未知のものに出会うチャンスにあふれた舞台でもあるんだと思う。

おおげさですが、でもそんなことまで感じさせてくれる遠征でした。


というわけでもう明日はホームで貴州との試合なのですよー!
うふんふ!
ホームの試合までに書きあげるというのをとりあえず実現してみました…!
うふふふふ!

…っていうか今日も今日とて鳥栖遠征帰りなのですが、
どう考えても遠征しすぎで火の車です誰か助けてください(か細い声で)


まぁそんな世知辛い話はいいとして!

とにかくここまできたんだもの、

ACLは一位通過してやりますしねーー?!

こっからどんどんリーグも勝っちゃうしねーー??!!

勝ってやっちゃいますしねーーー!!


うおおおおおお!!!



わたしたちはまだまだ、道の途中だ。

でもなにがあったってしかめっつらでなく、ニヤニヤ不敵に笑って、
この戦いに挑んで行きたいのです。

そして4月頭に水原遠征も弾丸ぎみですが行ったので、
そしてすごい最高だったので、その日記もさっくりと書ければ!
(余力があったら今回の鳥栖遠征もまとめたい…ああ体が5個ぐらいほしいぜ…!)

ではでは、ここまで読んでくださったすべての方、
レイサポさんも他のチームのサポさんも、
本当に本当に、お付き合いありがとうございました!!

また次の何かでお会いしましょう。
むふふ。

(ってなんか一回読み返してみたらこの締め方なんかブログ自体が終わっちゃうみたいでね?って思ったので、
ここからも全然いつも通りちゃんと更新します―とだけは一応書いておきますぎゃふん!
ほんと文才とぼしい…!)

2013.4.22 ハタメグミ。

【さんどめの!ACLたびにっき。】貴陽の街をひたすらモサモサうろうろしてみました。後編。


⇒貴陽うろうろ編、前編はこちら〜。


さてさて遊具コーナーに突撃だよー!
突撃っつっても見るだけだけど!


レールで公園内を回るアトラクションであそぶお爺とお孫。
今日はこの萌えな組み合わせに尽きるぜ…!

写真だとわかりづらいけど、けっこう高いところを走ってます。



この恐怖城(?)、よくわからない演歌が大音量で流れてたのですが、

散歩中のおばちゃんが歌につられて、ん?なに?って下覗いてて、

もうね、恐怖っつーか、単に
『地下のカラオケ喫茶に吸い込まれそうになってるおばあちゃん』
が見られました。

かわいい。



そしてしばらく行くと…


…ぎゃーーーーーー!!


サイゴン動植物園にもあった、タコのアレきたーーーーー!!

こ、この遊具のセンターでの自信満々なポージング…間違いなくあいつだ…!


サイゴン動植物園の時のアレ↓



今回のコレ↓


(…朝倉世界一が描いたみたいなバージョンになってる…!)


つーかなんなのこのタコ…アジア遊具界では定番なのコレ…?


もう一回、サイゴン動植物園の時のアレ↓

(こっちのがむかつくけどね…!?)




そしてとりあえず他のキャラもすごい。なんかすごい。
顔立ちが脳のバランス感覚を直撃するぜ…!



これは園内じゃないけど、貴陽で見た子供用のうごくのりもの。




(…イラッ…!)



さてさて、公園にはほかにもいろいろあったのですが、
そろそろ出ます!

まーね、園内に建てたばかりのかなりきれいな公衆トイレがあったので入ったら、
ニーハオトイレではなかったのになぜか
戸を全開にして入ってるおばさまがいて心臓が止まりそうになったりと、
いろいろ楽しいこと(語弊あり)があったのですが!


そろそろ!このへんで!公園を!出ます!




というわけで、これは貴陽駅前にちかいとこ。
駅が近づくにつれて、どんどん人が増えていきます。



貴陽駅前のバスターミナル。
人が多すぎて身動きが取れなくて、つぶれるかと思いました。
カオス。

そしてだいたいみんなバス待ちながらそのへんでカップめん食べてる。
(カオス…!)



これはそのへんの道端でなんかの賭け…?みたいなのやってた。
なんかわたしが今日見た見たおじさんたちの中で、一番真剣な顔しているよみんな!


で、貴陽にはオリンピックスタジアムではない競技場が街中にあると
地図に載っていたので、
せっかくだし適当に見に行ってみようかなー!と歩いて行ってみたのですが、

えっと、地図的にはちょうどその場所に来たんだけど…



おや…?

ホームセンターで売ってるみたいな、
シャワーとかシンクとかトイレとか床のタイルとか、そういうの売る
業者さん向けっぽい店がびっしり連なってるけど…

えっと、競技場どこ…?



競技じょ…



おや…?!
店沿いに歩いてたら、なんか入口みたいなのが…



これは…ピッチとスタンド…!

ま、ま、まさか…!



【というわけで誰にも頼まれてないけど解説!】

はじめ、『競技場の住所に来たのにお店しかない』と思ったのですが、
どうやら、競技場の外に面した一階部分が全部商店だったようなのです。


つまり、



えっと…

場所を有効活用するっていうのはすごくいいことだと思うんだけど、
これさ、試合とかそういうのある時どーしてんの…?

トイレとかシンクとか売ってる店は通常営業で
中では試合すんの…?


誰か教えて…?!


もしくは、わたしが普通に道に迷ってたor勘違いしていて、
スタジアムとこのホームセンターみたいな個人商店たちは
じつは隣りあった別の建物とかであってほしいと願うばかりですというかそうであってくださいお願いします!

(なんか記憶も写真も微妙にあいまいですが、検索してもよくわからないので
美しい記憶として封印します。
(もしそのへん知ってる人いたら教えて下さい〜))



で、その辺にいたいぬ。かわいい。
モサァーーーッ。



さて、スーパー好きとしてちょこっとウォルマートへ行くよー!
地上ではなく、さっきの人民広場の変なとこから地下に潜るとあるのです。

ちなみにほんとにこのメインの入口は不思議なとこにあるので、
もし行くことがあったら、広場の階段下ったり、いろいろうろうろしてみてください〜。
(地元のおばちゃんにまで、入口どこ?って聞かれたかんね…!)



中はにぎやかー!
いろんなもの売ってて楽しいよ〜。スーパー最高…!



今回の貴州人和のスポンサー・中国貴州茅台酒股份有限責任公司の出している
茅台啤酒(マオタイビール)。

記念に買おうと思ったけど、栓抜きもってなかったので断念…!

うぐぐくやしい。



足つぼを破壊しそうな石つきサンダル。
(イデデデデデデ!)



ナット。

(複数形にならない孤高さが…かっこいい…!(おかしい))



なんかかわいいうしさんイラスト。
間の抜けたモーヴィさんのよう…!



こっちは…妙に悪そうだぜ…?!


どれもビーフジャーキーのパッケージイラストなのがうしさん的には切ないのですが、
牛イラストは世界どこでもとてもバリエーション豊かでかわいいものです。



(も、萌え…!)



さて疲れたのと歩きまくってお腹すいたので、ごはんくうー!
というわけでウォルマート内のケンタッキーへ。



マッシュルームホワイトソースかけチキンごはん。
うおおお、ウマいぜーー!
(これ日本でも出したら超絶売れると思うの…!)

ケンタッキーってアジア系の店舗だとどこでもチキンとご飯のメニューあって
すごい嬉しいです。タイだとガパオとかもあったし。
見かけないの日本だけかも。出せばいいのにな〜。

で、ここで本読んだり日記書いたり音楽聴いたりうだうだしてて、
試合の待ち合わせ時間が近づいてきたので、シェラトンに向かうため出たのでした。

いやー、半日ただうろうろしながらおっさん見てただけな気もするけど、
とにかく観光は観光だっつーの!たのしかったです〜。

街をひたすら歩くのやっぱ好きだ。余は満足じゃーー!
そして貴陽最高!


⇒さてさて、日付が前後しちゃうけど、
明日は貴陽を出て上海に戻って、日本に帰りますだー!
というわけで、最後の日に続く!

【さんどめの!ACLたびにっき。】貴陽の街をひたすらモサモサうろうろしてみました。前編。

 
⇒ここまでのこと&試合のことはここ。


試合までの流れを書くために順序が逆になってしまいましたが、
試合当日の貴陽観光のことを書くよー!
じゃんじゃん書くよ書いちゃうよー!

(ブログにコメントくださってるみなさま、最近お返し滞っててすみません…!
全部読んでます、本当にありがとうございます!
しばしここから更新最後まで駆け抜けます、よかったらおつきあいください〜。むふ。)



さて試合当日、夕方まで時間があったので貴陽をうろうろしに出かけます!


ちょっとお天気わるいけど寒くはないです。
お散歩日和!ウフフフ☆



おっ、ポメラニアンがうろうろしている…かわいい…!
お前はどこのミサイル((c)ゴーストトリック)じゃー!

まさか野良ー?!


…と思ったら


そのへんにいたおっさんのわんこでした!

ぎゃーこの絵面に鬼萌え…!



で、ここは人民広場というすんごい大きい公園。

来るときに通った、変な金色の世紀末を感じさせるオブジェがあるとこですよ!
奥に写ってるやつね!



これは中国らしい光景、太極拳をやるみなさま。
と、のんびりするお爺。

この広場は障害物がなくて広いので、体操したり走ったりタコあげたり、
ほかにもお爺たちが座ってボーっとしたりしてます。すごいまったり。



広場の真ん中へんで遊んでた2人。
今回昼間の貴陽では、お爺と孫というこの組み合わせが多かったです。

そしてお爺たちの孫を見つめる目が超絶とろけてて優しすぎて
見てるこっちもとろけそうになるんだよ…!



あ、ちなみにさっきの世紀末なオブジェは、近づいても世紀末でした。

(そして結局なんなのか全くわかんねーーー!)



お腹すいたので、ご飯を食べようと思い、広場を出ます〜。

貴陽の名物の辛いもの(麻辣系が多いのです)を食べるぞー!おー!
というわけでこの写真の赤い看板の、超絶ローカルなかんじのお店で、



『泡椒牛肉粉』を頼んでみましたー!


おーーいーーしーーいーーーー!!!!


麺はベトナムで言うとこのブンみたいな感じの、太めのお米麺です。
スープの味の雰囲気も似てて、香菜と辛めのスープがすごい合うのです…!

横にある花山椒かけまくって食べたら、汗で化粧が全部落ちましたよっと!

それにしても、写真を見てたら思い出してうう食べたい。。。




ご飯食べてお腹いっぱいになったので、うろうろします〜。
歩いてるとこで見つけた、よねっくすさま@中国!



そして河濱公園というすごい広い公園を目指します。
ここは入口。



関係ないけど中国さ、さりげなく道端に銅像がありすぎて
近くに来てびっくりすること多いんですけどこれもその1つだっつーのーー!



で、公園の中はとにかく広いのです。
そしてそこかしこで大音量で音楽をかけながら人が踊っています。


そんな中を少し歩くと…


おや…?!

こ、これは…もしかして…!


ベトナムでもよく見かけるあの、

アジアのおじさまたちがとにかく…大好きな…




愛鳥交流タイムですねーーーー!!!!!

知っていました知っていましたよーー!
みんなが鳥見ながら朝からまったりお茶飲んだりするあれですよね知ってます!!

(※ちなみにベトナムの愛鳥タイムはこの辺です。)



あら美しい鳥さん☆

このかごも可愛いし、みんなおそろいの青いカバーもいいな…
ってどこまで鳥好きなのアジアの爺たちときたらホントにー!



まぁこう見ると、鳥かごがなければただの暇なおっさんの集まりですが、
鳥がいるだけで最高に癒しの風景になるのはなぜでしょうねー!?

まー鳥がいてもただの暇なおっさんたちの集まりなのですが。



そして鳥お爺たちのお茶セットが置いてあったよ萌えーーー!

なにこれ家から持ってきてんの…?!
まじ爺萌えすぎるんですけどーー!

ちなみにこっちのお茶は茶葉をコップに入れて、お湯を足し足し飲むスタイルみたいです。
わたしが見たのはほとんどそうだったよ〜。



そうこうしてると爺たち(G’z)が移動を始めたので、一緒に移動してみます。

ああかわいい。。。なにもかもかわいい。。。。



ついてってたら広場に出ましたよっと!

爺たちはどうやら家に帰るようなので、
ここでお別れ。(心の中で勝手に)


そしたらそのとき、

おや…?!

どこからか、あのダンスが有名なPSYさんのK-POP、
GANGNAM STYLE』が聞こえてくるぞ…?!


※アジアを旅していても、どこの国でもお店で流れてたりして、
普通にかなり浸透しているこの曲ですが、
貴陽ではなぜか全てのバス停のテーマソングだったりとかするので、
ほんとね、今までの中で一番聞くことになったのですよ。

バス停をなんとなく通り過ぎるだけで常に大音量で流れてるので、
嫌でも一日5回以上聞くかんねーー!

(…っていうか何だよバス停のテーマソングって!)



で、なんでそんなお話をしたかと言うと、


爺たちがあのダンスを踊ってたからです!!!

※右端の赤いひとが先導で踊る先生的な人で、他がたしなんでる人たちです。



♪いえーーー せくしーれいでーー!

(この写真かわいすぎてしぬ)


♪オ・オ・オッパン カンナムスタイ…


…って右のおじさんがもはやついていけてないですよー!!

萌えるからそういうのやめろっつってんだろーがー!!


これ、ほんと見られてすごい幸せでした。癒しホルモン噴出しすぎた。。

つーかほんとさっきからおっさんに萌えてばっかですわ!
貴陽と言えばおっさんか爺ですわ今のところ!他にないわ!


さて、気を取り直して進みますー。


石の道に、字を書いているおじいちゃま。
ものっすんごい達筆!



このスポンジみたいな長い専用の筆に水を含ませて、
公園の石畳に漢詩を書く…という趣味のようなものがあるようです。
この後も何人か見ました。みんな超絶うまい。

ああ…文化が違うって本当に面白いな。。最高だなぁ。。



こちらは何かの武術をやられているみなさま。



そして中国将棋(象棋(シャンチー))をやるお爺とお孫。
なんていい雰囲気なのだ。。



で、そうこうしてたらですね、なんか前方に、


嫌な予感すっごく楽しそうな雰囲気がー!



これは、アジアにありがちな、あの、公園に絶対ある、

そう…



妙に激しい遊具たちによる、プチ遊園地コーナーですねー!

最強デジャヴゥゥウウウーー!



ここまで遊具にウェルカムされちゃったらもう逃げられねー!

いや、入らないけど!つーか入れないけどね大人一名だしね!



うおーーーーーーー!!!!!

この表情…そしてポージング…! イラッイラッイラッイラッ



⇒長いので、貴陽モサモサ観光編の後編に続くー!

貴陽奥林匹克体育中心体育場 〜公安とワタシと、時々、レイソル。〜 の後半と試合後のこと!


⇒スタジアム着いたとこと前半はこちら。







ここはまだハーフタイムらへん。


前半、かなり上のほう(前から1ブロックぶんくらい上)で
応援するよう指定されていたわたしたちですが、
行いが悪くなかったからか、コアサポさんたちの交渉でみんな前の方に行けることにー!

わーい!公安のみなさんありがとううう!!!



そうこうしてると後半が始まります!



席を前に移動したわたしたちはというと…





公安、近っ…!


前に行けたぶんいろんな意味で密着応援でした。
みんなの顔がよく見えるね☆(公安の)

(って別に公安のみんなが見たくて前に来たわけじゃないんだからね///)




そんな中、レイソルのフリーキック!



…の時の公安の皆様:

「おいお前、捜査一課の王さん上海に移動だってよ」
「まじですか?!わー家買ったばかりなのに…過酷っすね…」
「まーしょうがないよ。とびきりいいマオタイ酒贈らないとな…」

(※心の声を勝手にあてているので現実とは全くもって何ひとつ関係ありません。)



そんなこんなで、試合詳細はオフィシャルを見ていただくとして(いつものこと!)、
ここで試合終了ー!

1-0勝利ひゃほぉぉおおおおおう!!!

いやーACL初戦、去年は勝てなかったから(アウェイのブリーラムで)
めっちゃくちゃ嬉しいよー!!



試合終了直後の貴州人和の応援席。

さっきからカメラの性能があれで映りがわるいですが、みんなタオマフを掲げて
挨拶に来る選手たちを待っています。
熱いシーンでした。



で、こっちもきたーー!
んぎゃーみんな!頼もしいっつーのー!!

この後、サポ30数名と選手とたくさんの公安のみんな
今日の勝利を分かち合いましたー☆

(公安の人たちは無表情で見てただけだけど!)



下がる選手たち。

どうでもいいけど、前回の記事に書いたカメラエリアのとしまえんの
テーブル席のイスみたいなやつが微妙に減ってるんだけど、
これってまさかカメラマンが自分で反対側に持ってくんじゃないよね…?!

(結局、未確認でした。きになるーー)



さて、まわりもどんどん帰り始めていますが、
レイソルサポはここで足止め。

貴州人和サポがきれいにはけたところでやっと帰れるようになるらしく、
しばしゴール裏で記念撮影をしたりみんなでゴミを拾ったりしながら待ちます。



ちなみにコレは勝ったぜエヘヘ!な電光掲示板。

ちなみにこの電光掲示板、
試合の途中から試合の時間が表示されなくなるという事態になり、
サポも選手も誰も、今が何分なのか分からなくなった思い出の品でもあります。

「アウェイへの嫌がらせだ!」とか言ってる人もいたようですが、
正直これだとうちだけでなく貴州の選手も時間わからなくなってるし、
しかもホーム側から見る用の電光掲示板なんで、嫌がらせとしては
全く意味ないと思うので違う気がしていますっつーか


…単に消えちゃっただけじゃね?


アジア遠征はなんでもそういうふうに思うと平和だし楽しいですよー!
(特に貴陽はそんななんとなくな匂いがするの…!さっきから!)



で、だいぶ時間がたってそろそろ貴州サポさんもはけたっぽいので、
うちらも帰れ…



おや、まだいっぱいいるね…?



メインにも…


いや、

っていうかこれ、


わかってたけど、




全部公安だーーーーーーーーー!!!!!!!!

(お約束!)



まじでいっぱいいてそしてびっしり固まってるー!!!!

っていうか通路にみっちり詰まってるーー!!!



ダメだ……笑いそう!


だってなんか人数比おかしいもんこれ絶対ー!
そもそも今日ここに総勢何人いたんですか公安のみなさんは!?

こんなにスタジアムに集結しちゃって街の平和は今誰が守ってるのーーー!?

誰か教えてーーーーー!!!!



あーもーすごいじわじわ来るこの写真とか。。。

※このときスタジアムにいるのはほぼ30数名のレイソルサポのみです。



盛大にお見送りありがとうございました!!



さて、やっとスタジアムを出ますよ〜。


ちなみにこのとき、一緒に見てたサポの子がとあるボランティアの子をみて、
あっ!て感じになり追いかけていって何か話してたので、なんだろうと思ったら、

「昨日ホテルの部屋に訪ねてきたボランティアの子がいたから、
いまお詫びにタオマフあげて、
追い払っちゃってごめんなさい!って謝ってきました


ああ…

ここでもさっきの自分と同じ光景が…!(涙)



そんなこんなで、みんなでバス乗りこみます。


公安のみなさん、つきっきりありがとうございましたーい!

変な言い方かもだけど、公安いっぱいいるけどものものしさはなく
めちゃくちゃ平和な雰囲気でした。
(これはスタジアムやそのチームの雰囲気にもよるかもしれませんが、
貴州人和サポさん周辺もいたって平和な感じがしたので、よけいに。)



はい!乗るよ乗るよー!



バスの窓から見てもまだいっぱいいるよ公安!



で、移動中暇なので曇ってきた窓ガラスに自分の顔などを書いてました。

\かった!/
って見えるかしらコレ…?



で、着いたので来た時とおなじシェラトン前で解散!

おつかれさまでしたーーーー!



…とはいえ!


このままホテルに帰るわけではございません!
そう、この後は祝杯をあげなければ…!

ウヘヘ、むしろこれがアウェイの楽しみなんじゃないのさーー!
うひょひょひょーー!

というわけで、







しかし、そのとき時間はもう22時。

この時間の貴陽は遅くまでやっているお店がぜんぜんないので、
どこで飲むべかー?とみんなで頭を悩ませていると…

ボランティアの誰か
「みなさん、ホテルに帰りましょう!」

わたしたち「いや、ご飯食べたいし飲んでいきたいです〜。
いいお店知りませんか?」

ボランティア「(ちょっと困った顔をしつつ、みんなで相談している)
そのへんのお店だと、試合帰りの貴州人和のサポーターもいるかもしれないので、
あぶないです。
わたしたちがお店に連れて行きます!

わたしたち「なるほどー、じゃあお願いします!」

個人的にはうろうろお店探すのもいいかなーと思ったのですが、
どのみちやってるとこもほぼなくさまよってて時間がたつのはイヤなので、
ボランティアさんにゆだねることに。

別のボランティアさんと違う店に行くっぽい他のサポさんたちに熱く別れを告げ、
わたしと一緒に行く人たちみんなで、車でお店に向かいます。


で、遅くまでやってそうな広めの中華レストランに着くと…


おや、

さっき別れたっぽい人たちもみんないるよ…?!



っていうかはじめっからみんないっこの店に案内するんですねーーー?!


(さ、さっき別れを告げたのはなんだったんだ!)
(「あっ…同じ店ですね…」ってお互い苦笑いしちゃったよ…!)


ですがせっかく席につけたので、細かいことはもう忘れて、
ボランティアの子たち大勢も一緒に、ディナータイムだぜーー!



これが今宵のビールです!雪花啤酒(シュエホァピージョー)。
瓶がビールっぽくなくてかっこいい。

そしてちょっとぬるくてうすいけど(中国の人はあまり冷たくして飲まないのだそうです)、
そんなこと気にしやしねーーー!



かんぱーーーーーい!!!!!!


うまーーーーーー!!!!

勝った後のビールうま―――――!!!!



これは最初に出てきた、カブをすっぱい四川っぽい味で漬けてあるやつ。
すっごい美味しかったので(そして辛かったので)個人的にハマりましたが、
いまだに名前がわかりません。。また食べたいなー。



そして、チキンのなにか!!!



これは、のなにか!!!


※中国語わかるサポさんに全部注文してもらったので、
正直どれも何なのかはわかりません。でも全部おいしかったです!


他にもいろいろあったけど写真撮り忘れた。。!
辛いイカとかすっごい美味しかったです〜。


ちなみにボランティアの子たちは、ひとテーブルに固まってみんなでご飯食べてました。
こっちにごちそうされたりとか、そういうのはないようにしているみたいです。
えらいねぇ。


で、もっと飲んでくぜー夜はこれからだぜー!と思ったところで、


ボランティアの子
「みなさん、おそいのでホテルに戻りましょう!」

サポ誰か「でもみんな、もう少しいたいんじゃない?」

ボランティアの子「…うーん……」

このときどうもボランティアの子たちがみんなすごく困った感じだったので、
みんなじゃあ、遅いしお開きにしますか〜ということに。

誰かが「あの子たち、公安にちゃんと早めに帰すように言われてるのかもね〜」と
言ってたので、そんなとこなのではないかと思います。


… で す が !


わたしとお知り合い(酒好き)はこのとき、
飲み足りないので二次会しようぜー!ということになり、
お互いの宿が近かったので、そのホテルのバーなら遅くまでやってるから
飲みたい人でちょっと飲んでくか―!みたいな話になったのです。

で、そんな話をワイワイしてると、


同じホテルのあの子「はたさん、さあかえりましょう!」

わたし「えーっと、ちょっと向こうのホテルのバーで、飲み足りない人何人かで
飲みなおそうか―という話になって…」

あの子えええ!まだのむんですか!! ←もっともな反応でございます!
だめです!ホテルに帰りましょう!!!

お知り合いサポさん「自分が宿まで送ってけば大丈夫じゃない?」

あの子「そんな、おそいしだめですよ〜!」

わたし「そうそう、送ってもらえるから…
「ホテルに帰りましょう!!!!」







えっと、わたくしこと板橋のバカ殿は、
お目付け役の子ににちょうおこられたので、
大人しく帰ることになりましたー!(涙)



うえええええ勝った試合後なのにー!余はのみたりぬぞよーー!
じたばたじたばた!

そんなアホ殿が大人げなくじたばたしている間にも、
車はしっかり我がホテルの前に着いてしまったので、
みんなに別れを告げ、泣く泣く帰宅することになったのでした。。







で、ボランティアのその子は前のとこにも書いたとおりに
同じホテルに宿をとってるので、そのままお互いの部屋に戻ることに。

で、そのときにフロアでやっとゆっくりその子と話せたので、
ちょっとその時のことなどを!書こうかと!

お互いにまず、あらためて昨日と朝はごめんなさい!と言い合い、
そのあとに、メアドを交換したり、彼女の学校の話などをする感じに。

で、その子の日本語はちょっとかわいくて、
漫画かアニメで覚えたのか、
自分たちのことをたまに「おれたち」というし(女の子なのに)、
相手に話しかけるときに「きみ」というのです。

可愛らしい声で、「きみは、いま困っていますか?」
「おれたちが、ちからになります!」

とかいうので、

もうね、
非常に萌えました…!

(違うよこう言うんだよ、って教えてあげてもよかったんだろうけど、
お互いのことで話が盛り上がってるときに言うのもいやだったし、
すごく勉強熱心な子だからどのみちすぐに直りそうなので、
わたしはそのかわいい日本語を思い出にできたことで十分です…!)

そしてその子が言ってて印象的だったのは、
日本に友達はいる?ってきいたら、もちろんいます!って言って、

「自分の名前に、日本の字にすると”静”っていう字が入っているから、
日本人の友達に「静子」ってあだ名を付けてもらったんです。
だからわたしこの名前で呼ばれたいし、大好きなんです!」


って嬉しそうにしてたのがすごくかわいかったのと、

「はたさんは女のひとなのに、サッカー応援するのすごいですね!」
っていうので、日本では普通だよ〜って言ったら、

「わたし、中国であんまり、サッカー見たことなかったけど、
今日柏レイソルの応援の人たちをそばでみて、応援すごい!って思いました。
声とか歌とか、すごかったです、本当に感動しました!」


って言ってくれたのが、わたしの方がすごく、嬉しかったです。

なんか、昨日からのこともよみがえって、じんわりきました。


今回の貴州人和戦、言ってしまえばこれはグループリーグの普通の一試合だけど、
この子たちの人生のどこかに、昨日からのことと今日の試合のことが
わたしたちとは違った目線で刻まれるんだなぁと思ったら、ほんとじんわり。

もちろん市(と公安)から頼まれているという時点でただの気楽なボランティアではないし、
本当にいろいろと大変だったとは思うんだけど、

でもそこでの日中交流で、勉強してきた言葉や想いが通じたことや、
逆に通じなくて、相手の日本人の自分たちとここが違うんだという感覚、

そして日本のサッカーチームの応援をみたこととかで
日本文化のまた一つ新しい側面が、この子たちのなかに加わったんだなー、と思ったら、
それだけでもホント、ACLがあってよかった!って思いました。

それは当然、わたしにとっても。
ACLなかったら間違いなくわたしたちは、誰もこんな風に貴陽には来てないし、
こうして会って話せてはいなかったと思うもの。

てんやわんやあったけど、最後こんな風に笑えてよかった…!
本当によかったー!!!


そんなふうにちょっとほろりとしつつ、
明日は大学生の子たちは朝早くに戻ってしまうというので、
名残を惜しみつつ、おやすみとさよならを言って、ホテルのフロアで別れました。


…で。

別れたんです。別れたんですけど、

このホテルの部屋って、かざしてピッてやるカードキーなんですよね。

で、わたしじんわりした余韻で、完全に注意散漫になり
別の部屋の入り口ににピッてやっちゃって
いっけねー間違えた!っつって自分の部屋のとこにやり直したら、

まさかのね、

間違えたときになんかの磁気エラー起こしちゃってて、
自分の部屋のカギ、開かなくなっちゃったっつーのね…!

(っつーかカギってこんなことで磁気エラーになんのーー?!)


あわててフロントのある一階まで降りるわたし。
このままじゃ部屋に入れん!完全に旅先でかわいそうな人だこれ!

すでに薄暗く、でもフロントのお姉さんとロビーにおっさんが2人ほどいて、
夜中でも人気があってなんとなく安心…。

で、フロントで言葉は一切通じませんが鍵直して!直して!(ジェスチャー)
なんとか通じて直してもらってると、

さっき別れたボランティアの静子ちゃん(あだ名で呼ばせて頂きます)が
なぜか降りてきて、


「…あれ?!はたさん?!

なにやってるんですかーーーーーーー?!」



「(いきなり呼ばれてびびるわたし!)

…ほええええ???!!!


…あっ!

(わたしもしかして、抜け出して飲みに行こうとしてるって
思われてる?!)


違う違う違う違う違う違う違う違う違う違う違います!

部屋のカギが壊れちゃっていま直しただけで!ほんと!

あっ直ったっぽい!
わーい、やったー!

それじゃ戻るね!おやすみなさーい☆」


…………


……………………


なにこの、わたしから発せられる
嘘くさい空気。。。。!


ほんとに壊れただけなんだよー!
信じてください…!(涙)


さっきあんなまじめに日本と中国の異文化交流に想いを馳せたりして
しんみりした別れ方したのに、完全に台無しですよ。ほんともう!
とてもアホ殿でした。最後まで。

でもなんとかまたお互い笑顔であいさつし別ることができ、
そのままわたしは上に行くエレベーターを待ってると、
離れたとこで、静子ちゃんが誰かと話してる声が聞こえます。

そう、彼女がなんで降りてきたかというと、わたしを追っかけてきたわけではなく、
真夜中の暗めのロビーにいた、おっさん2人と何かを話すためだったのです。

で、わたしの頭の中の昨日の光景がよみがえり…


…はっ!

あそこにいる2人、昨日、
旅行会社ですって彼女が言ってた運転手のおっさん2人じゃね?


なんでこんな時間にいんの…?
運転手だったら彼女ここに泊まってるんだし、もういらないだろうに。

と考えて、なんとなく勝手にピンと来たのは、
あの運転手の人たちっていうのはただのやとわれのナビゲーターではなく、
そっか、公安のひとだったんだなーと。

で、ボランティア全員へのミッションとして、
日本人を全員ちゃんとホテルに送って、そこまでちゃんと見届けて報告しなさいね、
ってことで、報告聞くために待ってたんじゃないかと思いました。

まぁ、あくまでわたしの想像ですけど、だいたいそんなとこじゃないかなと。

ここで行われる試合に絡んで日本人になにかあってはいけない!ってことで
ボランティアが呼ばれたならば、
当然夜中にフラフラ出てって現地サポとかち合って事件になったら大変だから、
ちゃんと全員ホテルに送るとこまで見届ける!っていうのは当然と言えば当然だし、

むしろ、さっきのレストランで彼女たちがみんなして
早く宿に戻りましょうーと言った理由もちゃんとわかったし、
いろいろ納得がいきました。

むしろとてもすっきり。

そしてやはり…奥深いぜ中国…!


で、とりあえずわたくしことバカ殿的に思ったのは、


あのままうっかりカギ直したついでに、
抜け出して飲み直しに行かなくて本当によかったなってことです。


いや、もともと抜け出す気はなかったけど、
万が一ですよ、あのまま出て行ってたりしたら

夜中の貴陽で追っかけられてたかもしんないかんねー!

まさかの、おっさん2人に!!



今度こそわけわかんなくて怖くて逃げるわーー!!!


(ていうかなにその無駄に面白い絵面…!)



でもこうして、試合中から公安からの監視要素とかそういう
中国らしいものを存分に感じつつも、
彼らが思う危ないであろうものからはしっかり守られたのだし、
ボランティアの子たちの多大なホスピタリティのおかげも含めて、ほんと、
サポみんな安全で過ごせました。

みなさん本当にありがとうございましたーー!


そんなこんなで、忘れられない、長い長い貴州最後の夜でありましたとさ。。




⇒で、明日は上海に帰るんですけど、
そのまえに書ききれてなかったこの日の貴陽観光の話させてくだっさい!
というわけで続く!

貴陽奥林匹克体育中心体育場 〜公安とワタシと、時々、レイソル。〜


⇒ここからの続きでっすん。







さて、前の記事に書いた貴陽でのあれこれがきれいに晴れたっぽいところで、
試合に行くよー!行っちゃうよー!メインだよー!



今回のチケット!

現地価格ではゴール裏が80元(1200円)くらいみたいです。
前に行った韓国やタイと比べて、設定が高めかも?ACLのアウェイ席だからかな〜。



拡大。柏太陽神ってかっこいいよねー!
(語感がなんかラスボスっぽい…!)


で、みんなで移動のためバスに乗り込みます!
だいたい貴陽市内のシェラトンから20分くらい?

ちなみに、前回の記事で話題の中心だった大学生のボランティアの皆様も、
どうやらがっつり参戦する様子です!別バスで来てました〜。



で、そんなこんなで、


着いたよスタジアムーーーーーー!!!



着いたよーーーー!!!



貴陽オリンピックスタジアム!!!!!



って引きの写真が一切ねぇーーー!

※バスが警備の都合かめちゃくちゃ隙間ないところに横付けしたので、
引くことができませんでした。こ、コラー!



念入りにボディチェックをされたところで、中に入ります!
編み編みなフェンスのつくりがステキ〜。



おっ!やっとスタジアムのメインのとこの美しい形が見えてきたよーー!

人もいっぱいいるし!

試合って感じでテンションあがるわーー!


人も…いっぱい…


えーっと、…



人も…っつーか…



【解説】



関係者しかいねーーーーー!!!

※今回レイソルサポは30数名しか来ておりませんので、
パッと見黄色い人以外は基本あちらの関係の方々と思っていただいて結構です。



30数名相手にこんなに人いる?!必要???!!!

ねぇ…誰か教えて…!
(涙)


で、つっこんだところで、全体的な景観こんな感じ!


まず、ゴール裏どーん!


※何度も言いますが、黄色っぽい人以外はほぼ公安かボランティアの皆様です。



メインどーん!



バクスタどーん!

ちなみにホームの応援席はバクスタにあったので、
オレンジっぽいところは貴州人和の応援席です。

サポ集団が2つに分かれててコールもちょっと別々でかぶってたのですが、
貴州人和は2012年から貴陽に来たチームなので(それまでは西安がホームだった)
まさか、それにまつわるサポの確執なのか…?!とか考えて、
ちょっとひとり盛り上がりました。

…席が横に広いからなんとなくそうなっちゃっただけかもしれないけど!
(そんな気がするよだってほんと自由だからー!)



カメラエリアどーーん!
なにこのカメラエリアっぽくないイス。。


そして喉が渇いていたわたしは、今のうちに!と試合前に1人で
水を買いに行くことに。

席を離れようとした瞬間、砂場に放り込まれた磁石に集まる砂鉄のように
一瞬で数名の女子ボランティアの皆様がわたしを囲みます。

…おお?!
どうしたみんな!そんなに俊敏な動きで?!

そうしたらその子達がいっせいにしゃべりだします。


『どこにいくんですか危ないです!』
『試合が始まりますよ!』
『どうしたんですか?!』
『困ったことがありましたか?!』
『一人で動かないでください、わたしたちがお手伝いします!』


ひ…

ひーーーー!!

みんな、過保護な母親じゃないんだからっ…!!!


大丈夫だよこんなに公安いるから危なくないよどう考えても平気だよ!
むしろ平気すぎて怖いくらいだよ!


まぁでもこの『危ないですよ』はおそらく、
『あなたから危ないことふっかけちゃダメよ』の意味もある感じなので、
別にわたしを守ろうというよりは、公安的には勝手に行動しないでね、の
監視ニュアンスな感じ。

でもそこにボランティアの子達の100%純粋なホスピタリティが
見事に合体しちゃってるから、なんつーか、すごいカオス…!


ちなみにトイレ行って出てきたら、ちゃんと鏡のとこで待ってました1人。


…おおおお!

これが噂に聞く、中国アウェイの『公安がトイレまでついてくる』ってやつかーー!
味わっちゃったキャーキャーーーー!(感動)

女子トイレなので、公安じゃなくて大学生ボランティアさんだけど。
でもうれしい。(おかしい)


ちなみに、水買うときも小脇に3人くらいついてきてて、
至れり尽くせりっつーかなんつーか、
もうあれだよね、きっと国の要人ってこういう気分なんだなー…っつーか…

暴れん坊将軍やあんみつ姫がお城を抜け出したくなる気持ちが、
ちょっとだけわかりました。

(違)

でも、ここまでしてくれて、すごくありがたいことです。
です!!

ちなみにスタジアム内の水はコップ一杯10元(150円くらい)だかんね。
すげー高いかんねーー!



んで席に戻って、


そうこうしてたら試合が始まりました!

わーーーレイソルだぅぁああああ!!!!
(異国でチームに出逢える嬉しさで心の中で叫ぶわたし)



それではここで、試合中のゴール裏の公安のみなさんどーん!




(なにこの、まったりした空気…!)



そうこうしてたらクレオのゴールが決まりましたうぎゃあああああ!

くれーーおーー!くれえぇおーーー!

遠くて一瞬みんな誰のゴールかわからなかったのと、
前半ロスタイムであったためバタバタでしたが、ちょう嬉しかったーー!



おひゃーーーーーーい!!!!

…とコアサポさんたち数名がここぞとばかりに喜んで前の方になだれると、
やっと警備っぽい動きをしてくださった、公安の皆様。

さっきまでハシビロコウくらい動かなかったのに!



リードしてハーフタイムだよーー!
ひゃっほう!


で、ハーフタイムにね、スタジアムで会っていっしょに隣で見ていた
お知り合いサポの女の子&そのお友達の男の子のね、
男の子の方が水買いにだったかトイレだったかで出かけて行ったんですけど、

戻ってきたらですね、

なんとね、



『タオマフ交換してきちゃいましたー!』


『…えええ?!』




(おしゃれなデザインだなーー!…じゃなくって!)


『なんかトイレ行こうとしたら、貴州人和サポがいてー』

『え…コンコース、他の席と行き来できないようになってないの…?

『全然なってないっす』


……………


えっと、ちょっといいかな、スタジアム警備の公安のみなさん。

貴州来てから、質問攻めになっちゃってアレなんですけど、
ひとつ、聞いてもいいかしら?
ひとつだけでいいから!ほんとごめんなさいね細かい性格で!ホント!


あのさ、今日さ、現地の人と日本人サポの無用な衝突を避けるために、
こんなにたくさんの公安のみなさんがスタジアム全体&アウェイゴール裏に
いらっしゃるんだと思うんですよね。
わたしの認識が正しければ。

でもね、ここまで公安のみなさんでびっしり固めてるのに、

あっさりすり抜けてタオマフ交換されちゃってますよーー??!!


正直こんなに公安いる意味あんのーーーー?!




つーかそもそも、公安のみなさんをこんなに配置するまえにさ、
一枚ホームとアウェイに仕切りのフェンス作ればよくね?!

それだけでだいぶ警備しやすくね?!



…もうさ、ほんとさ、


そういう天然っぽいのやめろっつってんだろーがー!

かわいいから!!!

(っていうかメインスタンドの貴州人和サポさんもさ、
タオマフ交換しようと待ち構えてるとかさ、フレンドリーじゃね普通に…?!)
(うわーんあたいも交流したかったよー!)


…もう、貴陽でそこまでつっこむようなできごとはないと思ってましたが、
完全に気のせいでした。

どーしてくれるんじゃーー!

楽しいっつーんじゃーーーー!!!
(そして、完全に変なテンションになりました。)



⇒というわけで長いので、後半&試合後編に続くー!

【さんどめの!ACLたびにっき。】事件は日立台で起こってるんじゃない。貴陽で起こってるんだたぶん!


 ⇒ここからの続きです。



えっと、姉さん、事件です。



いや、事件っつーか、
なんつーか、
これを語らずして今回の貴陽遠征を語れるか!つー話がありましてですね、
試合のことに行く前に、今回はその話をしたいのですよ…!

ほんともう。
ほんともう。

ほんと、もーう!

…で、写真とかないのに異様に長くなってしまったので、
今回は記事を折りたたむことにいたします!

まぁいつも長いけど、今回はさらにものすごい長いので、
時間があるときにでも読んでくださいですよー!

ではでは、どーうぞ!
 

【さんどめの!ACLたびにっき。】試合のある貴州省の貴陽市に移動するのです!

 
⇒上海観光編からの続きですヒャホウ!






2/26(火)。

翌日に控えた貴州人和との試合のため、上海を出ようと思います!
というわけで移動日です〜。

移動…


今日もー…あめーだーったー…

最寄りの地下鉄駅まで歩けば10分くらいの距離だけど、
傘を持ってきていなかったためタクシー移動に。


で、地下鉄をもりもり乗り換えて、
着きました、虹橋の第2ターミナル!


き、きれいじゃねーの…!
(どうやら国際線のターミナルの方が古いらしいです)

羽田の国内線ターミナルっぽい。近代的ィィイ!



さて、わたしの乗る便はこれです、


貴陽行き12:45発ー!ひゃほー!



でもまだ11時くらいだったので、チェックインして暇つぶしに
うろうろしたりしてました。
(よく考えたら国内線だから、もちょっとゆっくり来てもよかったんだよな別に…)



トイレの壁の模様がアバンギャルドー!
同じポーズをとりたい衝動に駆られましたが一人なので即断でやめました。



この店…まじかっこいい…!
(中は普通のファーストフードでした)



そういえば朝ごはんらしい朝ごはんを食べていなかったので、
マックで腹ごしらえ。
なんかのラップサンド!(正式名称不明)

ちなみに今回ファーストフードではだいたい、
レジうしろの大型パネルで注文したいものを並んでいる間にメモり
自分の番が来たら見せる、という手法で注文してました。
(レジのとこで手元に下敷きみたいなあのメニューが出てないときがあり、
その時は発音できないので、これが一番確実で早いのです。たまに笑われるけど!)

おかげで旅行中にメモとるのすげー早くなりました。
なんか地道…!



かじりかけでまじすいません!
うまーでした!

そんな感じでぐだぐだしてたら、アナウンスで

『貴陽行きの便の搭乗ゲートが変わるから、みんな移動してちょんまげ〜(※要約)』

みたいなのが流れてきたので、移動することに。


なんだろ、なんか遅れる流れな気がするよね…コレ…?と思ってたら、



案の定、順調に遅れることになりました。

しかも遅れて13:15発っぽく書いてあるけど、
離陸するはずの15分になっても機内にすら入れませんでした。


わたしは急ぎじゃないので全然いいのですが、
待っているみなさまが、じょじょに痺れを切らしはじめる感じに。。!



近くの人たちはトランプはじめてました。

(家族トランプなのにすげーギャンブラーの集いみたいないい雰囲気だったので、
つい撮っちゃいましたすみませんでした!)


で、そのあとうだうだと待ったらやっと乗れるようになり、
わたしも並んで乗って席着いたんですけど、

なんつーの、自分、中国の国内線初めてだったんですけど、
この便が特にかもしんないけど、なんかもう、すげー、カオス…でした…。


日本語で言うと、混沌!



もうね、わたし、3人掛けの真ん中の席だったんですけど、

隣のおばちゃんはわたしにしきりに中国語で何か話し始めるし、
(『わ、ワタシ中国語ワカリマセン!』というジェスチャーをしたんですけど
またもジェスチャー通じませんでした…)、

反対側の隣の若い女の子は、音楽聴いてたかと思ったらいきなり自分撮り
ずっとカッシャカッシャはじめちゃうし、

機内のどこからか複数人のお子が大合唱っつーか輪唱のように
高らかに泣きはじめるし、

後ろの人は何か荷物の出し入れのタイミングかなんかでずっとわたしのシートに
ドンドンぶつかってくるし、

そんなこんなしてたら、さっきの中国語で話しかけてきた隣のおばちゃんは
電話してたかと思えばいきなり大声で歌い始めるし、

真ん中の席で肘かけはもれなく両サイドのお2人に100%持ってかれるし、
(ポジション争いに失敗する気弱な日本人)


なんつーのかな、


ホントなんつーの、


じ、

自由ですねみなさん……!

(涙を流しながら)





(…そしておばちゃんがじつに音痴だったのが何とも…!)


でも正直、中国来たなーって一番思ってちょっと嬉しかったりして!(ドMでした!)
郷に入ったらやっぱ郷っぽいとこが見たいですもんね〜。ムフフ。

無駄に前向き!



そんなこんなしてたら機内食です。
よくわからない中華な炒め物とごはん。これすごいおいしかったー!

中国きてから、食は外れないぜ…!



ザーサイがついてました。航空小菜ってかわいいね!


そんなカオティックなフライトで、乗ること2時間半くらい。
約1時間遅れで離陸したので、着いたのは16時半くらいだった気がする。



わーい着いたよ貴陽の空港ー!



てくてくと進みます。意外と人が多かったです。



で、市内に行くバス乗り場ーー!
空港の出口出てすぐのところにあるのですぐわかります。

タクシー(交渉制・乗合い)だとだいたい5・60元だと聞いていたので、
10元(150円くらい)で乗れるバスを選びました。お得お得〜。



中はこんな。
見た感じ外国人はひとりもいません。わたしだけ。



で、だいたい30分くらい郊外を走ると…



やっと着きました、貴陽の中心街ーーー!!!!!
(貴陽駅近くがバスの終点なのです。)



着いたよ貴陽ーーーーー!!!!!!!


うおおおおおおお!!!!

これが今回の戦いの場じゃああああ!!!!!!


…と、ひとりで声に出すことはできないので、
心の中だけで雄たけびを上げさせていただきました。


今回のホテルは、バス降りたとこから2キロ以内くらいのところにあったので、
まー明るいし歩くか、雨もこっちは降ってないし…
ということで、大通りを歩くことにいたしました。歩くの大好き!


で、歩く途中、


変なオブジェがあったり。(なんだコレ)



問題:この銅像につける効果音を、以下の中から選びなさい。

(1) ズギュウウウウン
(2) ズギュウウウウン
(3) ズギュウウウウン

…としか言えない感じにDIO様臭がする銅像があったり。

(シビれる!あこがれるゥ!)



漠然と広い広場にまた変なオブジェがあったり…!



こっちはわかりやすい感じに中国っぽいですね。



で、貴陽駅からは大きい通りがずーっと続いているのですが、
表に信号がほとんどなく、そのかわりに地下通路が発達してます。

重い荷物を抱え、階段を下りると…



携帯ショップ×30くらいがありました。

通路のくせに充実しすぎだ!

ホテルに着くまでに3回くらい上り下りしたのですが、
おかげでよく出る方向間違えました。店多くて迷うんじゃー!



これは表に出たときにあった、バス停のイラスト広告…


ん?


きゃー!
松岡修造さん、なぜこんなところに…!

(言いたかっただけでした)



で、着きましたホテール!
縦長。



安いけどよきお部屋ですウフーフ!



さっそくよるごはんを買い出しにまいります。
さすがにそろそろ暗くなったので、今日はテイクアウトかなー的なー。
カップ麺でもいいなー。中国の食べたいわー。的なー。



というわけでまず!今夜の戦利品のビール!
冷えてません!




戦利品の白酒!
アルコールきつすぎて飲み方がわかりません!
(50度くらい)



戦利品の辛ザーサイ。激ウマ!!!!
(貴陽は、じつに辛い物(麻辣的なもの)が多い街だったのです…!魅惑!)



戦利品の方便面(カップめん)!
これのラインナップも、貴陽は辛いのが多めな気がする。
ザーサイ入れて食べました。最高でした。



…と、そんな感じのアウェイ貴陽初日であったのでした〜。

わたしの印象だと貴陽市はとにかく人の多い、そして外国人のほとんどいない、
中国の内陸の活気ある都市という感じでした。
反日どころか日本の匂いすらしなく(大きめな都市だけど国際的な感じではないというか)、
普通にみんな日常を生きてる、本当に普通の街でした。

そんな感じに貴陽ではひたすらに平和に…


と思いきや!


もうね、今回貴陽では自分的に事件があったので、
試合の話とかの前にその話をすると思います。しなきゃ進まね―!

というわけで、続くー!
続かせてください!


【さんどめの!ACLたびにっき。】というわけで、上海老街のあたりとか豫園商城にきてみたのです。


⇒ここからの続きです。





上海老街(っぽいエリア)にきたよーーー!!!!


古い感じの建物に、
春節っぽい賑やかな張りぼての飾りがそこかしこに見えて楽しいです!


で、このへんを横道から入ると豫園商城という場所に出るのですが、
ここがね、すごかったのですよ〜。
観光で行くなら絶対におすすめであります!
(詳しくはここなどで!⇒上海ナビ:豫園商城へ行こう!)

賑やかっつーか、場所によっては人が多すぎて賑やか通り越してカオス…!



こんなとことか通ります。天井が凝っててかわいい。



こんな通りも、路地のこぢんまり感がたまりません…!
例えがうまく出てきませんが、サイズ的にはベネチアの裏路地のとこみたいです。
お店も見てるだけですごい楽しい。


で、そんな観光スポットで見かけた謎の出店…



み、道端白髪染め…!

これ、コーム型の白髪染めをおもむろに道端でやり始めちゃってるんですけど、

もうね、なんでそれをいまここで?っつーか、

ほんとつっこみというよりまじめに質問したいっつーか、




ねぇ…だれか教えて…!
(泣)

まぁずっと見てればよかったんでしょうがそんなに暇ではないので、
通り過ぎることにいたします!!



そこかしこに見事なクオリティの張りぼてオブジェたち。
もー色合いがすんごいかわいいよー大好きだよこういうのー!



神様もいろいろどーん!!!



龍と子供もどかーん!!!



別角度どーん!

ちなみにお子がペプシを持ってるのは、このオブジェのスポンサーだからみたいです。
広告部分も、こうやって立体になってると可愛いねー!



お茶オブジェどーん!

…といいたいところですが、これはただの常設のお茶屋さんの看板でした。



これは池とコラボバージョン!
どんどんエスカレートするオブジェ。人もすごい。

っていうかなんか既視感あるなーって思ったんですけど、
これはあれだ、ベトナムのスイティエンですわ確実に…。
(記事下の方の蓮の池のとことか)


で、いろいろ楽しんだので外に出ますー!
おなかもすいたし。

で、歩いてて見つけた現地人向けのてきとーな安食堂に入りました。
わたし綺麗なレストランよりローカルなお店がおいしくて好きなので、
いつもそういうとこを探して入ってます。あんまり外れたことないし。

たいてい入口でおばちゃんに先払いなのですが、うまく発音できないため、
紙に書いて伝えて、支払します。


で、上海初めての外食は


うひょー!ザーサイそばー!
5.5元(80円くらい)。安い…安いよ…!

安いけどめっちゃくちゃおいしかったです。
ストレート麺とあつあつスープとザーサイが最高マッチ…!
今でも食べたくて夢に見ます。。

でも上海2日目にして、1年分くらいのザーサイ食べてるよわたし…!



ごちそうさま〜。

ちなみに目の前に置いてあるお茶はわたしのではありません。
誰のかなーと思って見てたら、外から来たおばちゃんがお店の人と話しつつ、
持参のビニール袋に中身をざーっと入れて、そのままいなくなりました。

な、なんだったんだろうあれ…!



食後、口の中をさっぱりさせるためにコンビニで黒烏龍買ってみました。
(中国版スゲーききそう…!)

------------------------

■そのあとなんか適当に歩いてうろうろしまして!
(↑よく覚えてない)


で、一駅分くらい歩いて流れでこんなとこきてみました、南京路歩行街



看板の感じがちょっと昭和でみっちりしてて面白いです。
でも道が広くて、お店は近代的で若い子がいっぱい。



入口のとこで、おや、3人家族?って思ったら2人は銅像でした!



ガンバのスポンサーでも有名なたこ焼きのくくる。
…の、中国語表記がなんかすごい…画数はんぱねぇ…!



メニューもなんか迫力です…!
(ちなみに書いてある¥マークは人民元の表記。
日本円と表記同じって知らなくて、最初びっくりしたのです)

円に換算するとややお高い気がしますが、けっこう売れてました。
人気だねー!



春節直後&へび年なので、へびのシールがそこかしこのお店の入口に。
その中で一番レイくんぽかったやつ。。!


あー、あとこれ、
結婚指輪のポスターなんですけど、


指輪はともかく、このおっさんのロゴがさ…なんつーの…?
指輪よりインパクト強くて…っつーの…?



ロマンティックさ…全くありやしねぇー!!!




で、
そんな感じに、うろうろかなり楽しんだので、今日は帰ります!


駅に会った午後ティー(だよねたぶん?)のポスター。
出てる中国美女にうっとり。



帰りに寄ったスーパー(ホテル最寄りの大連路駅からちょっと歩いたとこに、
大きいTESCOがあったのですよ〜)で買ったカゴメの野菜ジュース中国版!

旅先でも健康は気にしちゃうんだからねー!
(そのわりに飲んでばっかですが)



そして昨日試行錯誤してた店で買ったチャーハン!うわーんうまーい!

今日はあのおにーちゃんはわたしの顔見ただけでうなずいて、
何も言わずとも包んでくれました。(うおおう感涙…!)



ビールうっふん。
中国のビールは薄めでなかなか酔いません。
なので飲む本数が自動的に増え…ますよねしかたないことです。
しかたないっつってんだろ!



『おー!パイン風味のビールドリンクかぁ、おいしそー!』

…って買ったのですが、何度飲んでもただのパインジュースとしか思えず、
ビールテイストどころかアルコールを一切感じなかったんですよねこれ…!

わたしのアルコール感度がやばかっただけなのかな…
どうだったんだろうね…ウフフフ…!
(もはや確かめるすべはありません)



飲みつつ、達人っぽいおっちゃんが包丁技を披露するテレビなどを
見ていました。
これは誰かの背中できゅうりを切っているところ。

なんかすごい、こういう番組のテンションって
国はどこでも同じなんだなと思いました。。!


そんな感じで上海二日目終了。おつかれさまでしたー!
晚安!!(おやすみなさーい!)



⇒明日はとうとう貴州の貴陽に出発ですーん!というわけでつづく〜。

【さんどめの!ACLたびにっき。】上海観光っぽいようなただのうろうろのような。


⇒ここからの続きです。


2/25(月)。

ミナサン!オハヨウゴザイマース!早上好!
上海2日めの朝だよー!

明るい陽射しに心もウキウ…

うわー外、曇ってるわ―!思うまま曇ってるわ―!
(この時期(2・3月)の上海はあまり天気がよくなく、雨も多いらしいです。)

そんな感じでモロ曇りでした。

とはいえ丸一日観光に使える日なので、
がっつり楽しみたいと思うのであります!!

れっつごー!!



ホテルからメトロの大連路駅まで歩きます。
冬っぽい感じがよいねー!



バイクのケースの固定がなんか適当でした。
走ったらぶっ飛びそうです。

ちなみに中国で見たバイク(スクーター)ってポンコツっぽい車が多いのですが、
(なんつーか見た目もけっこうぼろぼろで、走りもガタンガタンプスーみたいな。。)
自分、ポンコツなのりものとかメカ大好きなので、
滞在中とても萌えました。しあわせー。



さて、てくてくとあるいて無事に地下鉄駅に着いたので、
電車で目指すは、なんか変な形のアレ!東方明珠電視塔(上海タワー)です!

地下鉄2号線「陸家角」駅までむかいます。



地下鉄のきっぷ。
5元とかそんなだった気がする。



駅すごいきれいだよー!
表示もわかりやすいので全然迷いません。
どこにでも行けるわコレ〜。いやータクシーいらずだわ〜。


で、いろいろ乗りかえなどして、無事に陸家角駅に着きました!


わー!見てください、



この、



見事な近代的な高層ビル群…





すげー煙ってるうううううううううう!!!!!

(※ちなみに大気汚染ではありません。天気がわるいだけです。)


で、でも上海タワーは…無事……



順調に煙ってるううううううううう!

こりゃ昇った人も何も見えてなそうですね…!
展望台からの景色、真っ白っぽい。


とはいえ昇る気は初めからなかったので、
そのまま、歩いてビル群が一望できる海辺みたいなとこ(適当)を目指します!


おお、歩いてたらすごい中国らしい植木アートが!
でも正面の顔がマヌケでした。(写真とらんかった…)


で!



海のとこつきましたー!




今度こそ感動の!







うん…

まぁ、普通…だね…。


昼間だし曇ってるし当たり前なんですけどねー!

夜に来やがれ!
とビル群に言われた気がしました。
まったくもってその通りでございます!!!真不好意思!


で、ぼんやりと対岸のビルの写真などを撮ってたら、



ん…?





いやあああ!!
なにこのこのビルきもすぎるーーーー!

っつーか変なオブジェに出会いすぎてるよ上海来てから!
っていつもか!そうか!

(調べたけどこのビルのことはぜんぜんわかりませんでした。
知ってる方。。いたら教えて下さい。。ゲフゥ。。)

そんな感じでそんなに実りもなくうろうろしたので、
次の目的地に向かわせていただきます!!




陸家角駅に戻るところで記念撮影してたお子たち。
白い帽子みたいなのと、むいっと組んだ腕がかわいい…!
(映ってないけどうしろのおじさん2人も同じのかぶってたので、
民族衣装かもしれません)

お子のダウンジャケットになぜかマックのロゴがあるのが気になったけど気にしないよ!



駅の階段。

この小心者が!びくびくしてると階段から滑り落ちるわよ!

って看板かと思ったけど違いました当たり前でした!

(小心=中国語で気をつける、なので『滑るから気をつけてね』の看板でした。
日本の『足元注意』と言った感じです)



駅にあった温泉の看板の恐竜の絵の目が嫌すぎる…!
うわああああリアルだよーこわいよー子供泣くよー!


そんなこんなで、次にわたしが向かったのは、
上海老街(方浜中路)。

なんか古い街並みやマーケットで活気ある場所とのことなので(アバウトすぎ)、
絶対行きたかったのです。

というか行く前に調べる時間すらなかったので、
着いてから昨日の夜ホテルで酔っぱらいながら調べたんですけどね!
(泣くところ)

まあいいさ、気にするなよ。
地下鉄10号線の「豫園」駅まで向かいます!

で、さっそくですが


わーい着きましたーー!!!

なんかいい感じだよママーーーーー!!!!



⇒上海老街あたりのこと、ひとまず長いので続くー!

【さんどめの!ACLたびにっき。】中国の貴州・貴陽に遠征にいくのです!…まずは上海ィイ!

 

コンニチハ!你好!
ハタメグミアルヨ。みんなご機嫌よろしいのコトネ?
(実際こんなしゃべり方の人はいません)

えーとですね、
先月の2/27(水)に行われたACL・グループHの試合、
中国の貴州人和戦のときの中国遠征記を上げたいと思うのでありますー!

初中国なので上海観光もまじえて、2/24(日)〜3/1(金)いってきました。
がっつりの一人旅ですよ。
そしてまたゼロックスの次の日ですよ!ふははは
…ゼロックスに浸る暇もないけど今年は浸ると辛くなる試合だったから
もういいっつってんだろ!(涙)

…すいません、取り乱しました。

で、帰国後すぐに書き始めたものの、うぎゃーっとリーグ開幕気分に飲まれたり
風邪でぶっ倒れていたりでなかなか時間かかってしまい今日ですが、
ここからちょっとずつでもガツガツ書いていきますだー!
(って仙台戦直前という…ばたばた。)

長いのでお暇なときにでもどうぞー!
ではでは、チェ・ケ・ラー!!

---------------------------





というわけで2/24(日)・羽田空港。


こんな感じでお昼発の航空券。
今回は上海航空でした。

前日試合見てさらに直前まで働いていたので、
荷物の準備は全部前夜にしていたため、寝不足すぎてへろへろです。

へろへろすぎてもう…



飲まなきゃやってられるかってんだよ!!!

※機内で飲酒しながら荒れるのはやめましょう。

いや、荒れるどころか、爆睡でした。


機内食はヌードル頼んだら上海航空なのに普通の焼きそばでした。
すげー焼きそば。トラディッショナル焼きそば。パンピー焼き…そば…。



3時間半くらい乗ったら着いたよー!
上海・虹橋(Hongqiao)空港です。

虹橋空港の感想は、アレです、日本の地方都市の空港っぽくて
激こぢんまりです。外国来た感…ない…!
あとあれだ、なんかハノイのノイバイ空港っぽい。



そんな感じでタクシーをぶっ飛ばし、約70元前後の場所にあるホテル
FX Hotel Shanghai North Bundへ。

表通りからだとちょっと場所わかりづらいけど、結構大きいホテルです。そしてお手頃。
入口は絶賛工事中でした。(そして春節の名残が…)


で、中はなかなかにおしゃれな作りの綺麗なホテルなのですが、

なぜか入口のところにあるオブジェがですね、




ぎゃああああああ何これよく見ると

超こええええぇぇぇえええええ!!





なんか浜口さんちのアニマルさんみたいなのいるよなにこれ
超こええぇぇぇぇえええええええ!!!


なんかのアートなのこえええええええーー…!!


…失礼いたしました。取り乱しました。

なんかいきなり混沌臭がすごいよ普通のホテルなのに!



さて、夕方なので食料とお酒を買い出しにまいりまーす。
初上海うろうろーん。

とはいえこのへんは住宅地なので、あまりお店などはないです。



おや、そんなところにスーパーが…
ありがたい!入るぜ!



きゃーーーー紹興酒だらけキターーーー!!!!

ものども!であえであえ―!!!
(使い方おかしい)

スーパーは他にもいろいろあったのですが、
ひとまず紹興酒の写真だけのっけておきます。

(だって安いんだよ天国じゃん…1本8元(120円くらい)とかさ…
リプトンのティーバッグの箱だって12元なのにだよ…?)

…ふう。また取り乱しました。
ちなみにこのローカルスーパーのおばちゃん優しかったです。

で、スーパーで無事いろいろ買い物をしたので、


ごはんはホテルの近くにあった素朴な中華料理屋さんで
お持ち帰りすることにしましたー。

外観撮り忘れたのでメニューで。


で、お持ち帰りをしたい、という中国語を知らなかったので、

『アイドライクトゥテイクアウェーイ?』(英語も怪しいけど)

とかいいいながら持ち帰るしぐさしてみたんですけど、
店番の男の子(17歳くらい)が英語が一切通じず
いや、英語どころかわたし渾身のジェスチャーも一切通じず

『テイクアウェイ、オッケー?』
『トゥーゴー?オーケーイ?』
『お、オモチカエリー!』←とうとう日本語でた

とか言いながら、



もうさ、
ほんとさ、

ものっすごいバカっぽかったんだよ…!


だ…誰かに…聞いてほしかったの…。。それだけです。。(涙)

で最終的に、それを見てた近くでご飯食べてた男の人が(その人も英語は通じないのですが)
『これ…持ち帰りたいんじゃね?』っつって察してくれて、
お兄ちゃんに進言してくれたおかげで、無事テイクアウトできました〜。

わ、わーーーーい!

あのときは本当にありがとうございました!!!!

半べそ(大げさ)で『谢谢!』と言ったら『不谢(どういたしまして)』と笑顔で返ってきて、
すげーうれしかった。

今夜のご飯はあなたのおかげで食べることができます!!!!
非常感谢!!!!!


※ちなみに中国語でお持ち帰りは
『打包』とか『带走』で通じるようです。
発音できなそうなときは筆談というか、文字見せると大丈夫っぽいです。
漢字最高!



本日の戦利品。
気持ち多いのは上海2泊だからですよ。一晩で消費するわけじゃないかんねー!


で、さっきのレストランで、テンパってメニューが全然読めなかったので、
適当に『なんか辛そうなもの』ってことで指さして注文したのですが、


日本でも四川料理屋とかでよくある、鳥なんこつとナッツと唐辛子をあげたやつ。
あんまり辛くなかったです。でも美味!



メニューに回鍋肉(ホイコーロー)っぽい字が見えたので指さした気がするのですが、
角切りの鶏と野菜を甘辛たれで炒めたものでした。

なんだったんだろう…!でもこれもすげーおいしかった。



これはスーパーで買った麻辣ザーザイ!
激ウマ!!!!最高!!!

これらをつまみに、買ってきたビールや紹興酒を飲みながら、
ブヒャヒャと一人唐突に笑ったり、
いきなりクレオと鈴木大輔のチャントを熱唱したり、
ホテルの廊下で大声で楽しく喧嘩する中国人のみなさんの
サウンドなどを笑顔で聞きながら、
上海初日の夜は更けていくのでした。。


…なんか一日食べて飲んで
ジェスチャーしてただけだあたし!

(いつもだけど!)



⇒というわけで、次の日の上海観光のことに続く―!


1

かいてるひと

プロフィール
イラストレーターのハタメグミです。よっぱらいです。
今日もまったり生きてます。

おしごとのこと

イラストかいたりまんがかいたりあれこれやってます。
■お仕事・ご連絡などはこちらから。
hatame301☆gmail.com
(☆を@に変えてくださいませ)
----------------------------
■がっつり更新滞り気味ですがリンクはフリーです。
ご自由にどうぞ!

さいきんのにっき

カテゴリー

いままでのにっき

あれこれ

▼ひとまずついったー。

コメント

  • こころをひとつに。ちからをひとつに。
    えむれ
  • 更新滞ってたのでおひさしぶりなのでおしらせとか!
    イッサ
  • 更新滞ってたのでおひさしぶりなのでおしらせとか!
    イッサ
  • こころをひとつに。ちからをひとつに。
    がんず
  • 全ての被災された方へ。いちサッカー好きより。
    おきの
  • 全ての被災された方へ。いちサッカー好きより。
    かげろう
  • こころをひとつに。ちからをひとつに。
    たけ@ vega
  • こころをひとつに。ちからをひとつに。
    みっちぃ
  • この震災、絵ができることがもしもあるならば。
    とと
  • 更新滞ってたのでおひさしぶりなのでおしらせとか!
    まどろみ友子

管理あれこれ。