【2012年・秋の東南アジアツアー】サイゴン動植物園(Thảo Cầm Viên Sài Gòn)で、豪雨に唄えば!(2)


ここからの続きです。というか後編。


さて、またも動物園をさくさく進みます!


ホラ、ここにもそこにもあそこにも
動物がいますよ〜。


これとか!↓


カバさん…

…の、背中だけだ―!!


(涙)


頑張って撮ったんですけど、無理でした。


でも、『ええい!こんなんじゃカバ見たうちに入らないっつーんじゃ!』
という欲張りさんのために、動物園渾身のカバのオブジェ
かわりにお送りしますね。



これ↓



必要以上にリアル…!



なんかもう口開けてるときの目の描写とかが
リアルすぎてどうしたらいいのかわからないです!

(やっぱり、涙。)



でででも!
オブジェのなかにもリアルじゃないのもあるんですよー。
カワイイ系っつーか。この、なんつーの、鹿?とか…


顔がどうなってんのかわかんなくてやっぱ怖い
(後ろのスタンドみたいなぶたもこわい!)

※ちなみにこのオブジェのある場所は手前にいる本物の動物の彼の柵の中です。
心なしか生き物のほうが肩身が狭そうです。うつむいてますしね



えー、そんな感じでつっこみをいれつつどんどん進んで行くと…


また宴会族に出会いました。
濡れた芝生の上にシートを敷いて、スコール前と同じ宴会を始めてる人たち。
園内全域みんなたくましいわー!

つーかよく見たらまた中央でガスコンロ持参で料理してる…!

ええい今度はなんじゃー!
ポテトかー!春巻きか!それともコロッケかー!



【拡大】

……

…拡大してもなんだかわかりませんでした…。。。(涙)


(魔女の煮か何かなの…それ…?)




途中通ったステージみたいなとこは子供の無法地帯。
まぁにぎやかですこと。そして派手に散らかしますこと。ちょう元気!



さらにどんどん歩いてると、遊園地っぽいゾーンが遠巻きに見えてきます。



おお、面白そうだしたまにはちょっとズームで撮ってみっかー!



………

?!


見間違い…かな…?

いまなんか…あのタコのやつ…なんかすごい…



めちゃくちゃムカつく顔してたーーーー!!!!!!

よく見たらすごい顔してた!!タコ!!

な…なにこれ…何このセンス…!

どういうコンセプトなのコレ?
なんなの?癒しなの?
ベトナムのひとはみんなこれで和むの???





理解…できない…っ!!


(葛藤)





…さて、むかつくタコにいつまでも関わっていては日が暮れてしまうので、
またもさくさく進みます!進みますとも!進ませてください!


おお、唐突にUFOキャッチャーコーナーが…
でも結構人が集まっている!そしてみんな楽しそうだなー。


気になる景品はというと…


ものすごくモッサリしたぬいぐるみでした。
う、うん。。。!



横の子供たちは釣りのなんかにハマり中!
いいよねー。子供のころ縁日とかでこういうのやったよねー!


でもこれもよく見ると…



スコール後だからなんか水がすごい汚いんですけどーー!!
(そしてなんか魚が色あせてて活気がない…っ!)


……ガクッ。


でもそんなこと誰も気にしてないのがほんと熱いです。
うう、おそるべしだよベトナム。。。!



遊具にいやなジェリーも発見しました。
顔がめちゃくちゃ悪そうです。



いやなマリーちゃんも発見。
前足がどうにもいかんともしがたい。上目づかいも。



そしてなぜかイーブイが…(灰色)

ちなみにベトナムではピカチュウとイーブイをよく見ました。
人気なのかな、イーブイ。



道端で売ってたほしくないおもちゃ。
龍が嫌すぎる…!




さてさて、ここまで変な遊具とかばっかとってきちゃいましたが、
最後にちゃんと動物園いったっぽい写真もしっかりあるのでね、
それをもちろんあげちゃいますよー!


そのしっかり撮ってきた動物とはもちろん、


サイゴン動植物園のヒーロー、



ゾウさんです!!!!



パオ〜〜ン!!

きゃーーカワイイ!カワイイわーー!


ちなみに、一緒に行った人が

このゾウだけ田中邦衛に似ている…

と言っていたので、邦衛くん(仮)と呼びたいと思います。勝手に呼びます。
写真一枚しかないけど、がっつり呼ばせていただきます。

(関係ないけど『田中邦衛』って変換するとき、くにえを久仁衛って変換しそうになった
サッカー脳でした。ほんとすいませんでした。
)


ちなみに邦衛くん(仮)のいるゾウエリアの向かいには…


ゾウ観賞用のベンチがあるのでした〜。
Jチームの練習場みたいですね!

でもベンチがどうかより、ヘルメットかぶっちゃおっちゃんが
並んでランチしてるのがかわいくて胸が苦しいです。
人のお弁当が気になってるのもかわいくて胸が苦しいです。



ゾウエリアの前は、園内鑑賞カーも通ります。
でも人垣すごいので乗客はぜんぜんゾウは見えてないはずです。
無駄無駄ァ!



最後までグループデート多しでした。
ヒューヒュー!ヒューヒューッ!

…はやしたてたいんですよ。いいじゃない…。




そんなこんなでサイゴン動植物園、ちょう満喫いたしましたー!

みなさまもぜひ、ベトナムに行かれる際には行ってみてください〜。
都心のど真ん中なので、行くの超楽ちんです。
雨季だとさらに面白い体験ができるかもしれません!
突然の雨でポテトは台無しになるかもしれませんが、オススメです!



〜おまけ。〜


最初に出てきたペンギンのゴミ箱は、満杯になるとこうなりました。


もあーん。



⇒ヘイヘイ!つぎのなんかに続くよー!

【2012年・秋の東南アジアツアー】サイゴン動植物園(Thảo Cầm Viên Sài Gòn)で、豪雨に唄えば!(1)




こんばんは。
動物大好き!(特に歯が出てる系ー!) ハタメグミです。

今回はですね、ホーチミンで動物園に行った話をするザンスよー。
したいんザンスよー。

というわけでお知り合い&そのお友達数名とご一緒して、
もさもさと行ってきました、サイゴン動植物園!

…あ、例のごとく長いので覚悟して読んでくださいすいません。



入口の横のとこ。看板の象がリアルすぎるぜ…!



チケットです。
ひとり12,000ドン(50円くらい)。
やすーいねー!


さっそく中にはいるでべすよ!


おや、入り口付近に売店が…


あら…
ここは何か違うランドだったかしら…?

(っつーかホントもう何この色)
(しかもなんかダムセン公園のときと同じ展開ですよちくしょうー!)



その近くで、芸術的な髪型のちびっこが遊んでました。
かわええー。



園内はこんな感じで緑が多く、芝生の上ではみんなくつろいでます。
家族連れがいっぱいですごいにぎやか。
ホーチミンのひとたちの憩いの公園という感じでした〜。


でもさ、なんつーのかな、
てくてくと進んでくとね、なんつーか…もはやわたしの旅行の定番と化してますけど、
変なオブジェが多いんですよね。

むだに。


たとえばこれとか


子供は天使的可愛さですが、なにこの象の表情…?



いきなりやたらとでかい恐竜ですとか!
ちなみに恐竜オブジェは多いです。
動物は動物でも絶滅種に異常なまでの執着です。



………。

ゴミ箱です。あんぐり。



あら、森のキノコの妖精さんがいるわね?と見まがいますが
ベトナムの人です。正真正銘人間です。

全てはこのキノコのせいです。
なんだろうこの自然すぎる不自然さ…!


あとはとにかく子供もですが、中高生の若者が多いです。
みんなすっごい元気。キャッピキャピ。

これとか


千手観音…かと思ったら若者だったわ―!

的な。


あとこれね、


グループデートかしら?熱いねヒューヒュー!
(古めかしいはやしたてかた)


ん、おや?
真ん中で何か料理してる?(動物園だけどここ?)

というわけで気になったので話しかけます!

わて『エクスキューズミー!何の料理をしてるのですか?』
(※という主にジェスチャー)

ティーンたち『ニコニコ!(指さす)


受け入れてくれたので、そっと覗いてみると…


動物園でフライドポテトでしたー!
(上からの写真ピンボケすぎて消しちゃいましたすいません)



なぜ…なぜなの…?

なぜそんなに品目のチョイスが大胆なの…?



永遠の疑問です。

でもすっごいいい子たちだったのでお互い記念撮影の嵐でした。
そのときの写真。


ああもう かわいすぎてみんな抱きしめたい!



全員集合のときは真ん中の子だけが目線をくれている…
このイケメンがー!
ネイマールって呼んじゃうぞもうー!(雰囲気がね)


ベトナムの若者(わこうど)のみなさま、本当にありがとうございました〜。
一緒にキャイキャイできてすっごい楽しかったです!でっす!



そしてふと上を見上げれば、みんなしってるドラえ…
もんではなかったわ。色が違ったわ。別物だったわ。


そんな感じに気を散らしてて、まだ全然動物エリアまでたどり着かない
わたしたちですが
歩くその頭上に…





ぽつっ




…ん?



ぽつっ…



おや?雨?



いや…


こ、こ、これは…



ザ―――――――――――――――――――!!!!!




こここ、これはーーー!



いきなりのスコールでしたあああああぁぁーい!!!!


雨季の東南アジアに行ったことある方には、きっとうんざりするほど
おなじみのアイツ…ことスコールでした!

でもわたしは乾季にばかり旅行してきた人間なので(なぜなら安かったから)
まさかのスコール初体験ですよ。

や、やばい…噂には聞いてたけどこれはやばい…
当たると痛い!


というわけであわてて屋根の下に逃げ込みます。
みんな逃げ込んでるのでぎゅうぎゅうです。

ちなみにこれ


スコールの野郎の激しさで折れてきた枝ですよ…
殺人兵器かっ…!(大げさ)



このファミリーが頭に掲げているのはレジャーシートではなく、
ベトナムのバイク用のレインコートです。
うまく家族が連携して雨をしのいでいます。


さてスコールというのはご存じの通り、こうノッてきたときのブラジル代表のように
ものすごい勢いで攻めてくるのですが、まぁいかんせんラテンなので
意外と早めに上がります。

このときも、ものの15分くらいで上がったのでみんな思い思いに
動物園堪能に戻っていきました〜。



まー、戻るっつっても、


スコール後の園内の通路はこんなだけどねー


水はけ最悪でした。ほぼ川。第二のサイゴン川ですよ!

現地の人誰も気にしてないけどね!



すごい雨よけしてた綺麗なお姉さん。
だから…違和感が…!


…といちいち突っ込んでいても川を気にしていても身が持たないので、
わたしたちも気を取り直してばしゃばしゃと動物園を奥に進みます!



ちょっと行ったとこの池みたいなとこで
雨あがった直後からモサモサ食べるみなさま。たくましい。



動物もいろいろいるよ。だちょーん。
動物園なのにまだ動物の写真が全然出てこなくてすみません。



嫌すぎるカエルの噴水も発見しました。
この表情のセンス…計り知れねぇッ…!



その近くのサルの檻。すごい高いとこにキャッキャと手を伸ばす
ベトナムの人たち(大人)。

餌…やってもいいのかしらそれ…?



サルの檻に群がる人・その2。
これは、単にお子の尻がかわいかったので!



おサル見物人の間にもHONDAマニアが…!(整備のひとかなー?)



そして、その檻の前でがんがん一心不乱にご飯を食べる家族。

…たくましいとしか言いようがないですぉぅあ!




⇒というわけで案の定長くなったので後編に続くー!
続かせてトゥナイト。

【2012年・秋の東南アジアツアー】ヘイヘイ!ベトナムの建国記念日に花火でもいかがですかー!




ヘイヘイ!こんばんは!

今日は今回の秋の旅行で味わった、
とてもベトナムらしい話についてお送りいたしますよ?

させていただいちゃいますよー!


…去る9/2(日)。

ベトナムの建国記念日に、わたしはホーチミンにおりました。
何で行ったかって、まぁ飛行機で行ったんですけど。


あっ、そういうことじゃなくて?
理由的な?(なにこのうざい導入部…!)


えっと、理由としては、せっかく行くなら初めてのベトナムの祝日を味わいたい…!
花火とか上がるらしいし、生で味わってみたいー!

と、思いまして!
そんな感じにヘラヘラ笑いながらホーチミンに行ったわけです。


まー祝日といっても、その花火が上がること以外は
旅行者にとってはそこまで変化はないのですが、
でも今回、目当てはその花火みたいなとこありますしねー!


今回はそのとき上がった花火のこと…

いいえ、花火と、その花火を見守る大量のバイクとベトナム人のみなさんについて
今日はお送りいたします!





で、まーとにかく花火の話なので、夜なのです。
夜なのですよ。



現地にいるお知り合いと、よく見えそうなスポットに繰り出してみましたー!




わーっ、みてくださぁーい☆
今日のホーチミンは、とにかくすごい人なんですー!
ここ普通の道路なのに、どんどんバイクが集まってきてますよぉ〜!
(ブランチギャルをイメージした満面の笑)



いやー、




なんつーか…



バイク、みっちりしてきすぎじゃねーの…?

どんどん詰まっていきます。
ぷよぷよを横にころがしてったらこんな感じですよ。みっちり。


時間がたつにつれて、このバイクの中に徒歩で挑んで行ったお知り合い、
完全に埋もれてて見えなくなってますしねー?!
人ではなく、あくまでバイクに埋もれてですからね。マシンですから。


ってなんじゃそりゃー!
どんな状況じゃー!


強いていうなら、ウォーリーにこんな雰囲気の光景あった気がするくらいですよ。

でも現実で立ち会ってみて思うんだけどさ、これじゃウォーリーはおろか
オプションの巻物とかどう考えても見つけられるわけないよね…?

今思えばウォーリーもさ、探せ!っつーかむしろウォーリー本人が
ボクを探してくださいホントまじお願いします!っていうレベルに
自分がどこにいるかわかってなかったんじゃねーの…?

どーなってんだよホントこれま


…パァァァアアアン!!!


あっ!くだらないこと言ってたら花火が!



ドーーーーン!!!



うおおお花火だ花火だーー!!!
(みんないっせいに見る)



はな…



び…



木のせいでこれっぽっちも見えやしねぇえええ!!!!


な、なにこれ…

しかも見に行こうにも動けない。
なぜならバイクがウォーリー(※だいぶ略しました)だから。

いや、人間一人くらいだったらすり抜けられるかもしれないけどさ、
でも…確実に戻ってこれなくなるよねコレ…?!
(このときわたしは中央分離帯みたいなところにいます)


そんな中、上がるたびにおおーっという歓声。
あたりは一気にすごいキャイキャイした楽しそうな雰囲気に。

ベトナムの花火はドンパチドンパチ情緒なくひっきりなしに上がるので、
みんなずっと笑顔です。
子供とかもすごい楽しそうでした〜。


ニコニコ。
花火をみんなで見る高揚感は万国共通なのですねー。


で、わたしはというと、
今いる位置からはあまりに見えないのでがんばってちょっと移動してみました。



バイクはみっちりですごいけど、花火中はみんな動かないので
案外すんなり移動できたよー!

きれいじゃきれいじゃー!




…そうこうしていると、建国記念日の満を持した花火なのに
15分くらい簡単3ステップ!いつでもキレイ☆的なスピーディさで
打ち上げが終了。
(ドコンドコン情緒なく上がり続けたのですごく早のかもしれませんが…)



あ、花火おわっ…



(ドルルルルルルル…)



ん?なにこのエンジン音…







?!

(一気に動くの?!)




ひいいいまじで????!!!

まじでそんな…


きおっーーーー!





ひいいいぃいいい!!
ごめんなさいひかないでくださいーー!
(命乞い)



しかもそのすごい帰宅のバイクの波のなかで、必死にカメラを向けてたら
(例の中央分離帯みたいなとこから)
撮ってー☆と立ち止まってくれた若いファミリーが!



うおおおお3人ともなんてかわいいんだー!
きゃー!超ありがとうございますーー!


…でもかわいいけど後ろが一部渋滞しているよー!




とか言ってたらさらに知らない誰かも乱入して大事(おおごと)に!


み、みんななんて明るくていい笑顔なんだー!
大好きだ―――!!


…でも後ろが一部渋滞して
(以下略




…そうしている間にもバイクはどんどんはけて、15分もしないうち
みんなきれいに家路につくのでした〜。


…は、早い…。
バタッ



いやー、でも今回はとてもいいもの見られましたですー。

花火がというか、ベトナム人のみんなの熱気(とバイク)に、
そして最後のファミリーにだいぶハートをキャッチされました!ウフフ!

で、まぁとにかくね、あれですあれ。


ベトナムはバイクがやべー。


リピートアフタミー!


バイクがやべー!


そんな、建国記念日のできごとなのでした。
チャンチャン!


みなさんも9月にベトナム旅行を計画されるときはぜひ、
独立記念日の花火をバイクに埋もれつつ鑑賞してみてくださいー☆







⇒次は、ベトナムでサイゴン動植物園にいったおはなしとか。

【マスコットに語れ!】その(2)・ホーリーくんとベトナムのカントーとミトーのはなし。





---------------------------------------

ヘイヘイ!
こんばんはハタメグミです!
今回はホーリーくんに語れ!(語って芯から癒されたい!)な、ベトナムです。

むりやりです。
いいんです。いいんですってば。

ちなみにベトナムにはカントーとミトーというところがほんとにあり、
どちらもメコン川の近くにあります。
観光地として有名だから知ってる人も多いでしょう。
参考(Wikipedia)カントー(Cần Thơ) / ミトー(Mỹ Tho)

とはいえ今回はミトーにもカントーにも行ってないのですが(…)、
これを前行ったときからこのネタを描きたかったので、念願叶えてみました。ウフフ。
ウフフったらウフフ!



↑メコンクルーズ。船混み杉。このときのミトーに行った話はここらへんで。
魅惑(かもしれない)の!メコンデルタクルーズの話。


ここらへんのね、メコンデルタ沿いの土地は、なんというか東南アジアらしくて
すごく良い雰囲気だと思うのですよー。
わたしはとても好きなのです。
蚊が最強ですけど。

海とは違う雰囲気の、大きな川沿いでハンモックでぼんやりして
音楽聴きながらお酒飲むのとかまじ最強。最強にもほどがある!

…蚊も最強ですけど!
(ドドン)

というわけでもし行かれるときは、万全な虫除け対策をして
楽しんできてくだすわーい!

ではではまた明日ー!おやすみなっすわーい!

【マスコットに語れ!】その(1)・ジュビロくんとベトナムのバイクのはなし。


今日も今日とてこんばんは〜。
ハタメグミです。
最近のハマリものはマイタケです。家に生えればいいのにねー!
生えたら泣くけどね!(嬉しいのではなくあくまで困って)

さてさて、10月は毎日更新するぜーということで、
今日も絶好調で更新しています!
お仕事を夜中に回してでも更新していますよウフッフフフ!(絶好調どころか最低…!)

というわけで、せっかくなのでその10月のうちに、
9月に東南アジア旅行してきたときの旅日記を
今回はいろいろな形式で書いてみようかなーと思いましてー!
(行くとこいつも一緒だから、たまには違う風に書いてみたいなと。)

そのうちのひとつ、今回のは題して【マスコットに語れ!】です。

すいませんわたしがマスコットたわむれたいだけです。

ネタがあればいくつか描きたいなと思っとりますだ〜。
ではではよろしかったらどーうぞ!

---------------------


ヘイヘイ!
バイクと言えばやっぱりジュビロくんだよねー!
(KAWASAKIなモーヴィさんとかもいるけれど)

というわけでジュビロくん…HONDAの話ばっかしてごめんなさい…!

ホンダのホンダに乗るホンダ、はきっと現地に関わる日本人のみなさんの
鉄板ジョークだと思うのですが(ほんとか!)
いつか言いたいと思っていたので満面の笑みで許してほしいです。

でも選手名のとこの「本田圭佑」が「本田慎之介」だったら笑顔で許してくれそうです。
ウヒョヒョーイ。


本田せんしゅ。3月のブリーラムのときの写真。



で、ベトナムのバイクの話はもはや有名すぎると思うのですが、
(ベトナムは3人に1人がバイクを所有するほどのバイク好き国家です。
そしてHONDAだらけ(特にカブ系)です。)



このHONDAのバイク「Wave α」を腐るほど見ました。ベトナム向けだそーです。



ベトナムでもカンボジアでもいろんなものを積んでるのを見ますが、今回はハシゴ。
つーか安定感あるようで実はないんじゃないかコレ…!ガタガタガタガタ…!



ベトナムではフルフェイスのヘルメットをかぶる人は見たことないです。
暑いしね!(柄には触れない)



ちなみに今回、独立記念日(9/2)にちょうどベトナムにいたので、
その日は夜は花火が上がるのをお知り合いと意気揚々と見に行ったのですが、
もうね、そんなバイク好きのベトナムの人が見る時はね、こんなですよ…?





洪水通り越して動けません。

みんなバイクで来るのでほんとすごかった。まじで埋もれるかと思った…!
この時の話は面白かったので別で記事にしますー。ムフフ。


というわけで!つづくー!

1

かいてるひと

プロフィール
イラストレーターのハタメグミです。よっぱらいです。
今日もまったり生きてます。

おしごとのこと

イラストかいたりまんがかいたりあれこれやってます。
■お仕事・ご連絡などはこちらから。
hatame301☆gmail.com
(☆を@に変えてくださいませ)
----------------------------
■がっつり更新滞り気味ですがリンクはフリーです。
ご自由にどうぞ!

さいきんのにっき

カテゴリー

いままでのにっき

あれこれ

▼ひとまずついったー。

コメント

  • こころをひとつに。ちからをひとつに。
    えむれ
  • 更新滞ってたのでおひさしぶりなのでおしらせとか!
    イッサ
  • 更新滞ってたのでおひさしぶりなのでおしらせとか!
    イッサ
  • こころをひとつに。ちからをひとつに。
    がんず
  • 全ての被災された方へ。いちサッカー好きより。
    おきの
  • 全ての被災された方へ。いちサッカー好きより。
    かげろう
  • こころをひとつに。ちからをひとつに。
    たけ@ vega
  • こころをひとつに。ちからをひとつに。
    みっちぃ
  • この震災、絵ができることがもしもあるならば。
    とと
  • 更新滞ってたのでおひさしぶりなのでおしらせとか!
    まどろみ友子

管理あれこれ。